山陰のスポーツ写真

  • 島根県高校夏季野球 組み合わせ抽選

     新型コロナウイルスの影響で中止となった第102回全国高校野球選手権島根大会の代替大会として、7月17日に始まる県高校夏季野球大会の組み合わせ抽選会が20日、出雲市内であり、39校の対戦カードが決まっ (2020/06/21) [全文]

  • 2季連続で主将を務め、チームを引っ張った佐藤公威

    佐藤「経験」忘れない 古巣新潟へ移籍、奮闘誓う  島根スサノオマジック

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の島根スサノオマジックで、B1初昇格の2017~18年シーズンから3季在籍した佐藤公威(36)が、新潟アルビレックスBBに移籍する。2季連続で主将を務め、B2 (2020/06/19) [全文]

  • 甲子園球場での交流試合開催決定を聞き、練習前の円陣で気を引き締める平田高校ナイン=出雲市平田町、平田高校グラウンド

    平田、鳥取城北 夢舞台へ 選抜32校 甲子園で交流試合

     ついに夢舞台に立てる-。日本高校野球連盟(高野連)が10日、新型コロナウイルスの影響で中止になった今春の選抜高校野球大会の出場予定校を招いた交流試合の開催を発表した。会場は甲子園球場。夏の全国選手権 (2020/06/11) [全文]

  • 松江シティFCの公式チャンネルで配信された動画の一場面

    松江シティ 動画サイトに公式チャンネル開設

     日本フットボールリーグ(JFL)の松江シティFCが、動画サイト「ユーチューブ」に公式チャンネルを開設した。新型コロナウイルスの影響を受ける中、自宅でできるトレーニングを選手が紹介するほか、料理や菓子 (2020/05/27) [全文]

  • JFL 15節まで中止 1回戦制、今季は降格なし

     新型コロナウイルス感染拡大を受け、日本フットボールリーグ(JFL)が15日、今季30試合のうち、第1~15節を中止すると発表した。各チームの試合数は15試合に減り、16チームが1回戦総当たりで対戦す (2020/04/16) [全文]

  • 約1カ月ぶりに部活動を再開し、駆けだす平田高校の野球部員=出雲市平田町、平田高校

    平田高野球部が部活再開 1カ月ぶり 全員で汗流す

     グラウンドに元気な声が戻ってきた。21世紀枠で今春の選抜高校野球大会に初めて出場予定だった平田高校(島根県出雲市平田町)の野球部が8日、約1カ月ぶりに部活動を再開した。全国的に新型コロナウイルスの感 (2020/04/09) [全文]

  • Bリーグ 95試合の中止決定 スサマジは6試合対象

     新型コロナウイルスの感染拡大を受けてリーグ戦を約2週間中止し、無観客で再開したばかりのバスケットボール男子のBリーグが17日、臨時実行委員会を開き、20日から4月1日まで予定されている1部(B1)と (2020/03/18) [全文]

  • 【第41戦・島根-大阪】第2クオーター、島根の山下泰弘(中央)がシュートを決める=おおきにアリーナ舞洲

    スサマジ、第4Q失速 15日第41戦Bリーグ1部

     守備の圧力続かず失点  バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区最下位(6位)の島根スサノオマジックが15日、アウェーのおおきにアリーナ舞洲(大阪市)で第41戦を行い、同地区2位の大阪エヴェッ (2020/03/17) [全文]

  • 【第40戦・島根―大阪】第3クオーター、島根の北川弘がシュートを決める=おおきにアリーナ舞洲

    スサマジ、大阪に完敗  14日第40戦Bリーグ1部

     無観客でリーグ再開 新型コロナウイルスの感染拡大による影響で1カ月間中断していたバスケットボール男子Bリーグが14日、異例の無観客で再開した。1部(B1)西地区最下位(6位)の島根スサノオマジックは (2020/03/16) [全文]

  • スサマジ 6試合延期 新型コロナウイルス対策で

     新型コロナウイルス対策で安倍晋三首相がイベント自粛を要請した26日、催しの中止・延期の動きが全国に広がった。山陰両県に関係するスポーツや文化イベントでも中止決定が相次いだ。バスケットボール男子Bリー (2020/02/27) [全文]

  • 【第39戦・島根-川崎】第2クオーター、シュートを放つ島根の相馬卓弥(右)=川崎市とどろきアリーナ

    スサマジ、川崎に大敗 16日第39戦Bリーグ1部

    今季最多106失点  バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区最下位(6位)の島根スサノオマジックが16日、アウェーの川崎市とどろきアリーナで第39戦を行い、中地区首位の川崎ブレイブサンダースに (2020/02/17) [全文]

  • 【第38戦・島根|川崎】第1クオーター、シュートを放つ島根のブライアン・クウェリ(左)=川崎市とどろきアリーナ

    スサマジ川崎に敗れる 15日第38戦 Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区最下位(6位)の島根スサノオマジックが15日、アウェーの川崎市とどろきアリーナで第38戦に臨み、中地区首位の川崎ブレイブサンダースに76-85で敗れた。 (2020/02/16) [全文]

  • 【第37戦・島根-新潟】第3クオーター7分6秒、島根の北川弘(右)がスチールからの速攻で得点し46-59と追い上げる=松江市総合体育館

    スサマジ連勝ならず 9日第37戦 Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区最下位(6位)の島根スサノオマジックが9日、ホームの松江市総合体育館で第37戦に臨み、中地区4位の新潟アルビレックスBBに82-93で敗れ、2連勝はなら (2020/02/11) [全文]

  • 【第36戦・島根-新潟】第4クオーター7分11秒、島根の相馬卓弥(左)がゴール下に鋭く切り込み自身20点目を挙げ、73-55とする=松江市総合体育館

    スサマジ連敗脱出 8日第36戦Bリーグ1部

    75-60 新潟に快勝  バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区最下位(6位)の島根スサノオマジックが8日、ホームの松江市総合体育館で第36戦を行い、中地区4位の新潟アルビレックスBBに75- (2020/02/10) [全文]

  • 【第35戦・島根|千葉】第3クオーター1分53秒、島根の阿部諒(左)がシュートを決めて41|38とリードを広げる=松江市総合体育館

    スサマジ後半失速 1日第35戦Bリーグ1部

     選手層の厚い千葉 攻め食い止められず バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区最下位(6位)の島根スサノオマジックが1日、ホームの松江市総合体育館で第35戦を行い、東地区3位の千葉ジェッツに6 (2020/02/02) [全文]

  • 【第34戦・島根-千葉】第4クオーター30秒、島根の後藤翔平(中央)がゴール下からシュートを決め64-69と追い上げる=松江市総合体育館

    スサマジ 反撃及ばず 31日第34戦Bリーグ1部

     今季ワースト6連敗 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区最下位(6位)の島根スサノオマジックが31日、ホームの松江市総合体育館で第34戦に臨み、東地区3位の千葉ジェッツに79-90で敗れ、 (2020/02/01) [全文]

  • 【第33戦・島根-京都】第2クオーター、相手のシュートに手を伸ばす島根のロバート・カーター(左から2人目)と北川弘(同4人目)=ハンナリーズアリーナ

    スサマジ守備機能せず 29日第33戦Bリーグ1部

     京都に88-95 後半ミスで流れ失う  バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区最下位(6位)の島根スサノオマジックが29日、アウェーの京都市のハンナリーズアリーナで第33戦に臨み、同地区3位 (2020/01/30) [全文]

  • 【第32戦・島根-滋賀】第2クオーター、シュートを放つ島根のドゥワン・サマーズ(右)=ウカルちゃんアリーナ

    スサマジ主導権奪えず 26日第32戦Bリーグ1部

     第2クオーター失速  バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区最下位(6位)の島根スサノオマジックが26日、アウェーの大津市のウカルちゃんアリーナで第32戦を行い、同地区4位の滋賀レイクスター (2020/01/27) [全文]

  • 【第31戦・島根|滋賀】第3クオーター、シュートを放つ島根の相馬卓弥(右)=ウカルちゃんアリーナ

    スサマジ終盤精度欠く 25日第31戦Bリーグ1部

     滋賀に敗れ3連敗 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区最下位(6位)の島根スサノオマジックが25日、アウェーの大津市のウカルちゃんアリーナで第31戦を行い、同地区4位の滋賀レイクスターズに (2020/01/26) [全文]

  • 【第30戦・島根-名古屋D】第2クオーター7分25秒、島根のドゥワン・サマーズ(左)がレイアップシュートを決め、37-43と追い上げる=松江市総合体育館

    スサマジ、競り負け 22日第30戦Bリーグ1部

     勝負どころ決められず バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区最下位(6位)の島根スサノオマジックが22日、ホームの松江市総合体育館で第30戦を行い、同地区5位の名古屋ダイヤモンドドルフィンズ (2020/01/23) [全文]

  • 鳥取の1区山本龍神(中央)からたすきを受けて駆けだす2区の山田雅貴(左)=第1中継所

    都道府県対抗男子駅伝 鳥取18位、島根43位

     第25回全国都道府県対抗男子駅伝は19日、広島市平和記念公園前発着の7区間、48キロで行われ、長野が大会新記録の2時間17分11秒で3年ぶりの優勝を果たし、自県の持つ最多優勝回数を8に伸ばした。48 (2020/01/20) [全文]

  • 【第29戦・島根-京都】第3クオーター2分38秒、島根の坂田央(中央)がシュートを決めて54-45とする=松江市総合体育館

    スサマジ 京都に76-79 連勝止まる Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区最下位(6位)の島根スサノオマジックが15日、ホームの松江市総合体育館で第29戦を行い、同地区3位の京都ハンナリーズに76-79で惜敗した。連勝は2で止 (2020/01/16) [全文]

  • チーム初練習で汗を流す松江シティFCイレブン=松江市営補助競技場

    松江シティ 初練習に25選手参加 ミニゲームで連係確認

     松江シティFCが15日、松江市営補助競技場で初練習を行い、新チームが始動した。声を掛け合いながら約2時間汗を流し、JFL2季目に向けて気持ちを新たにした。 新加入を含めて全25選手が参加。ランニング (2020/01/16) [全文]

  • 島根の5区井上実乃里(左)が順位を一つ上げ、6区松原のどかにつなぐ=第5中継所

    都道府県対抗女子駅伝 島根45位、鳥取35位

     第38回全国都道府県対抗女子駅伝は12日、京都市のたけびしスタジアム京都発着の9区間、42・195キロで行われ、京都が2時間16分15秒で、3年ぶり17度目の優勝を飾った。山陰両県勢は鳥取が2時間2 (2020/01/13) [全文]

  • 【第28戦・島根-三遠】第1クオーター、激しいディフェンスを見せる島根の相馬卓弥(手前左から2人目)=松江市総合体育館

    スサマジ2連勝 攻守で三遠圧倒 Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区最下位(6位)の島根スサノオマジックが5日、ホームの松江市総合体育館で第28戦を行い、中地区最下位の三遠ネオフェニックスに78-56で快勝し、2連勝とし (2020/01/06) [全文]

  • 【第27戦・島根-三遠】第2クオーター4分45秒、島根のロバート・カーター(左)がシュートを決め、19-29とする=松江市総合体育館

    スサマジ 三遠下す 第3クオーターに逆転 Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区最下位(6位)の島根スサノオマジックが4日、ホームの松江市総合体育館で第27戦を行い、中地区最下位の三遠ネオフェニックスを68-57で破り、連敗を2で止 (2020/01/05) [全文]

  • 【第26戦・島根|琉球】第1クオーター、島根の坂田央(左から3人目)がシュートを放つ=沖縄市体育館

    琉球に惜敗 後半、リバウンド争い苦しむ

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区最下位(6位)の島根スサノオマジックが30日、アウェーの沖縄市体育館で第26戦を行い、同地区首位の琉球ゴールデンキングスに70-75で惜敗した。今年最後 (2019/12/31) [全文]

  • 【第25戦・島根|琉球】第1クオーター、島根の山下泰弘(左から2人目)がシュートを放つ=沖縄市体育館

    スサマジ 琉球に完敗 29日第25戦Bリーグ1部

     インサイドの攻防で苦しむ バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区5位の島根スサノオマジックが29日、アウェーの沖縄市体育館で第25戦を行い、同地区2位の琉球ゴールデンキングスに69-89で敗 (2019/12/30) [全文]

  • 【第24戦・島根-滋賀】第2クオーター、シュートを放つ島根のロバート・カーター=ウカルちゃんアリーナ

    スサマジ接戦制す 25日第24戦Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区最下位(6位)の島根スサノオマジックが25日、大津市のウカルちゃんアリーナで第24戦を行い、西地区4位の滋賀レイクスターズを85-84で下した。連敗を2 (2019/12/26) [全文]

  • 【第23戦・島根|A東京】第2クオーター6分14秒、島根のドゥワン・サマーズ(奥)がジャンプシュートを決めて34|26とする=松江市総合体育館

    スサマジ A東京に逆転負け 21日第23戦Bリーグ1部

     前半優勢一変 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区最下位(6位)の島根スサノオマジックが21日、ホームの松江市総合体育館で第23戦を行い、東地区2位のアルバルク東京(A東京)に後半逆転され (2019/12/22) [全文]

  • 【第22戦・島根-A東京】第1クオーター9分52秒、島根の相馬卓弥(左から2人目)がレイアップシュートを決め、13-19とする=松江市総合体育館

    スサマジ、A東京に完敗 20日第22戦Bリーグ1部

    攻撃単調 堅守崩せず  バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区最下位(6位)の島根スサノオマジックが20日、ホームの松江市総合体育館で第22戦を行い、2連覇中で東地区2位のアルバルク東京(A東 (2019/12/21) [全文]

  • 【第21戦・島根-富山】ゴール下に切り込む相手外国籍選手を複数人で守る島根の選手=島根県立体育館

    スサマジ、守備光り快勝 15日第21戦子Bリーグ1部

    富山の選手 自由にさせず  バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区最下位(6位)の島根スサノオマジックが15日、浜田市の島根県立体育館で第21戦に臨み、中地区3位の富山グラウジーズに80-59 (2019/12/16) [全文]

  • 【第19戦・島根-名古屋D】第1クオーター、島根のロバート・カーター(右)がシュートを放つ=ドルフィンズアリーナ

    スサマジ競り負け 11日第19戦 Bリーグ1部

    名古屋の速攻に苦しむ  バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区最下位(6位)の島根スサノオマジックが11日、アウェーの名古屋市のドルフィンズアリーナで第19戦を行い、同地区3位の名古屋ダイヤモ (2019/12/12) [全文]

  • 【第18戦・島根-SR渋谷】第1クオーター2分12秒、島根のブライアン・クウェリ(左)がゴール下からシュートを決め、10-0とする=松江市総合体育館

    スサマジ 渋谷に連敗 9日 第18戦 Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区最下位(6位)の島根スサノオマジックが9日、ホームの松江市総合体育館で第18戦を行い、東地区2位のサンロッカーズ渋谷に71-79で敗れた。2連敗で通算6 (2019/12/10) [全文]

  • 【第17戦・島根-渋谷】第2クオーター5分6秒、島根の阿部諒(中央)が速攻からシュートを決め、31-32とする=鹿島総合体育館

    スサマジ 最下位転落 8日 第17戦 Bリーグ1部

     B1西地区5位の島根スサノオマジックが8日、ホームの鹿島総合体育館で第17戦を行い、東地区3位のサンロッカーズ渋谷に85-92で敗れた。通算6勝11敗。第17、18戦を連勝した滋賀レイクスターズを勝 (2019/12/10) [全文]

  • 選手と一緒に記念撮影をする参加者=松江市上乃木10丁目、松江市総合運動公園

    松江シティFC ファンと気持ち一つ 感謝祭で対戦し交流

     日本フットボールリーグ(JFL)の松江シティFCが8日、松江市上乃木10丁目の市総合運動公園でファン感謝祭を開いた。子どもから大人まで約80人のファンが選手とミニゲームなどで交流。残留を決めたJFL (2019/12/10) [全文]

  • 【第30節・松江シティFC-流通経大ドラゴンズ龍ケ崎】後半4分、松江シティFCのMF宮内寛斗(手前)がペナルティーキックを決めて先制する=龍ケ崎市陸上競技場たつのこフィールド

    松江シティ、執念の1点 JFL

     日本フットボールリーグ(JFL)は1日、最終節8試合があり、15位の松江シティFCは最下位(16位)の流通経大ドラゴンズ龍ケ崎(茨城)を1-0で下した。リーグは全日程を終え、松江シティは通算5勝10 (2019/12/02) [全文]

  • 【第29節・松江シティFC-ラインメール青森】前半23分、松江シティFCのFW多木理音(手前左)がシュートを決めて1-0と先制する=松江市営陸上競技場

    松江シティ、痛恨ドロー JFL

    最終節、引き分け以上で残留  日本フットボールリーグ(JFL)は24日、第29節7試合があり、15位の松江シティFCはホームの松江市営陸上競技場で12位のラインメール青森と2-2で引き分けた。通算4勝 (2019/11/25) [全文]

  • 【第16戦・島根-秋田】第3クオーター、ドリブルで攻め込む島根のロバート・カーター(右)=CNAアリーナ★あきた

    スサマジ、秋田に雪辱 Bリーグ1部

    地区最下位を脱出 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区最下位(6位)の島根スサノオマジックが17日、アウェーの秋田市のCNAアリーナ★あきたで第16戦を行い、東地区4位の秋田ノーザンハピネッ (2019/11/18) [全文]

  • 【第15戦・島根|秋田】第3クオーター、レイアップシュートを放つ島根のブライアン・クウェリ=CNAアリーナ★あきた

    スサマジ 秋田に完敗 Bリーグ1部

     堅守崩せず失点重ねる バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区最下位(6位)の島根スサノオマジックが16日、アウェーの秋田市のCNAアリーナ★あきたで第15戦を行い、東地区4位の秋田ノーザンハ (2019/11/17) [全文]

  • 【第14戦・島根-三河】相手外国籍選手(中央)のシュートを阻む島根のロバート・カーター(左)とブライアン・クウェリ(右)=カミアリーナ

    スサマジ 今季初の連勝 最終盤 耐えて難敵下す Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区最下位(6位)の島根スサノオマジックが10日、出雲市のカミアリーナで第14戦を行い、中地区5位のシーホース三河を81-76で破った。前日に続き、攻撃力に (2019/11/12) [全文]

  • 【第27節・松江シティFC-ヴェルスパ大分】0-5で敗れ、肩を落としながら引き上げる松江シティFCイレブン=松江市営陸上競技場

    松江シティ 大分に完敗 JFL

     日本フットボールリーグ(JFL)は10日、第27節8試合があり、15位の松江シティFCはホームの松江市営陸上競技場で9位のヴェルスパ大分に0-5で敗れた。降格圏(15位)脱出に向けて白星を積み上げる (2019/11/12) [全文]

  • 【第13戦・島根-三河】第2クオーター8分50秒、島根のロバート・カーター(中央)がゴール下からシュートを決め27-35と追い上げる=カミアリーナ

    スサマジ粘って逆転 Bリーグ1部

    三河と接戦 後半に攻勢  バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区最下位(6位)の島根スサノオマジックが9日、出雲市のカミアリーナで第13戦を行い、中地区5位のシーホース三河を接戦の末、81-7 (2019/11/11) [全文]

  • ホームの第26節に勝ってスタンドにあいさつする松江シティFCイレブン。降格圏脱出へ白星を積むしかない=3日、松江市営陸上競技場

    松江シティ残り4試合 降格圏脱出へ複数白星必要

     日本フットボールリーグ(JFL)は残り4試合となった。昇格1季目の松江シティFCは16チーム中15位で地域リーグへの降格圏内(15位以下)と苦戦し、14位との勝ち点差は7。来季のJ3参入クラブが出れ (2019/11/09) [全文]

  • 【第26節・松江シティFC-奈良クラブ】後半6分、2-0とリードを広げるゴールを決めて喜ぶ松江シティFCのMF高畑智也(右から2人目)=松江市営陸上競技場

    松江シティ、最下位脱出 JFL

    2-1 奈良下し4勝目 日本フットボールリーグ(JFL)は3日、第26節7試合があり、最下位(16位)の松江シティFCはホームの松江市営陸上競技場で13位の奈良クラブを2-1で下した。リーグ戦3試合ぶ (2019/11/04) [全文]

  • 【第12戦・島根-川崎】第1クオーター5分48秒、島根の神里和(中央)がゴール下に切り込んでシュートを決め、17-8とする=松江市総合体育館

    スサマジ2連勝ならず Bリーグ1部

    川崎に攻守で圧倒される バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区最下位(6位)の島根スサノオマジックが3日、ホームの松江市総合体育館で第12戦を行い、中地区首位の川崎ブレイブサンダースに53-8 (2019/11/04) [全文]

  • 【第11戦・島根ー川崎】第1クオーター5分18秒、島根のブライアン・クウェリ(左)がゴール下からシュートを決めて12ー9とする=松江市総合体育館

    スサマジ ホーム初勝利 Bリーグ1部

     強豪川崎破る バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区最下位(6位)の島根スサノオマジックが2日、ホームの松江市総合体育館で第11戦を行い、中地区首位の川崎ブレイブサンダースを73-68で破り (2019/11/03) [全文]

  • 【第10戦・島根-千葉】第3クオーター、千葉の司令塔・富樫勇樹(右)を懸命に追う島根の神里和=船橋アリーナ

    スサマジ、千葉に完敗 Bリーグ1部

    序盤から失点重ねる バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区最下位の島根スサノオマジックが27日、アウェーの千葉県船橋市の船橋アリーナで第10戦を行い、東地区最下位の千葉ジェッツに63-101で (2019/10/28) [全文]

  • 【第9戦・島根|千葉】第2クオーター、シュートを放つ島根の北川弘(左)=船橋アリーナ

    スサマジ逆転負け Bリーグ1部

    9点リード守れず バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区最下位の島根スサノオマジックは26日、アウェーの千葉県船橋市の船橋アリーナで第9戦を行い、東地区最下位の千葉ジェッツに67-79で敗れた (2019/10/27) [全文]

  • 【第8戦・島根-京都】第2クオーター、ゴール下からシュートを放つブライアン・クウェリ(右から2人目)=ハンナリーズアリーナ

    スサマジ 大接戦制す 地区首位京都と3点差 Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区最下位の島根スサノオマジックが23日、京都市のハンナリーズアリーナで第8戦を行い、同地区首位の京都ハンナリーズを78-75で破った。B1で京都に勝つのは (2019/10/24) [全文]

  • 【第24節・松江シティFC-MIOびわこ滋賀】前半13分、右サイドからのクロスに合わせる松江シティFCのFW多木理音(左)=島根県立浜山公園陸上競技場

    松江シティ引き分け JFL

     日本フットボールリーグ(JFL)は20日、第24節6試合があり、最下位の松江シティFCはホームの出雲市の島根県立浜山公園陸上競技場で11位のMIOびわこ滋賀と0-0で引き分けた。通算3勝9分け12敗 (2019/10/21) [全文]

  • 【第7戦・島根-横浜】第1クオーター、シュートを放つ島根のブライアン・クウェリ(中央)=横浜国際プール

    スサマジ連勝ならず Bリーグ1部

     第3クオーター、攻撃のリズム失う  バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区最下位の島根スサノオマジックが20日、横浜市の横浜国際プールで第7戦を行い、中地区3位の横浜ビー・コルセアーズに63 (2019/10/21) [全文]

  • 【第6戦・島根ー横浜】第1クオーター、ゴール下に切り込む後藤翔平(手前右)=横浜国際プール

    スサマジ 待ってた初白星 Bリーグ1部

    粘り強く逆転 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区最下位の島根スサノオマジックが19日、横浜市の横浜国際プールで第6戦を行い、中地区3位の横浜ビー・コルセアーズを74-64で破って2019~ (2019/10/20) [全文]

  • 【第5戦・島根ー滋賀】第1クオーター3分秒、島根の阿部諒がゴール下からシュートを決めて8ー1とする=松江市総合体育館

    スサマジ、白星遠く Bリーグ1部

    守備甘く滋賀に屈す  バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区の島根スサノオマジックは16日、ホームの松江市総合体育館で第5戦を行い、同地区の滋賀レイクスターズに61-78で敗れた。開幕5連敗と (2019/10/17) [全文]

  • 【第4戦・島根|北海道】第1クオーター、島根のロバート・カーター(右)がゴール下からシュートを放つ=北海きたえーる

    スサマジ 北海道に完敗 Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区の島根スサノオマジックが12日、札幌市の北海きたえーるで第4戦を行い、東地区のレバンガ北海道に53-75で完敗した。攻守に精彩を欠き、開幕4連敗となった (2019/10/13) [全文]

  • 【第3戦・島根-北海道】第1クオーター、島根の佐藤公威(右)がシュートを放つ=北海きたえーる

    スサマジ攻め手欠く Bリーグ1部

     北海道と接戦 あと一歩  バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区の島根スサノオマジックが11日、札幌市の北海きたえーるで第3戦を行い、東地区のレバンガ北海道に71-75で敗れ、開幕3連敗とな (2019/10/12) [全文]

  • 【第2戦・島根-名古屋D】第1クオーター1分55秒、島根のブライアン・クウェリがゴール下からシュートを決め、8-3とする=松江市総合体育館

    スサマジ、3点差惜敗 Bリーグ1部

     開幕2連戦 勝利飾れず  バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区の島根スサノオマジックが6日、ホームの松江市総合体育館で第2戦を行い、同地区の名古屋ダイヤモンドドルフィンズに63-66で惜敗 (2019/10/07) [全文]

  • 【第1戦・島根-名古屋D】第1クオーター、シュートを放つ島根の相馬卓弥(右)=松江市総合体育館

    スサマジ 攻め切れず 初戦黒星 Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区の島根スサノオマジックが5日、ホームの松江市総合体育館で2019~20年シーズンの開幕戦に臨み、西地区の名古屋ダイヤモンドドルフィンズに58-72で惜敗 (2019/10/06) [全文]

  • スサマジ 堅守が鍵 2季ぶり挑戦B1 3日開幕

    速攻も磨き最優先は残留 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)が3日に開幕する。東、中、西地区各6チームの計18チームが争う。2季ぶりの挑戦となる西地区の島根スサノオマジックは苦戦が予想されるが、粘 (2019/10/03) [全文]

  • レギュラーシーズン開幕に向けて意気込む島根スサノオマジックの選手ら=松江エクセルホテル東急

    B1新生スサマジ 開幕へ決意 松江で会見

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)に2季ぶりに復帰する島根スサノオマジックが26日、松江市内で会見を開いた。鈴木裕紀監督と選手は、B1に残留できる18チーム中14位以内を目標に掲げつつ、「1勝 (2019/09/27) [全文]

  • 【第22節・松江シティFC-鈴鹿アンリミテッド】後半11分、松江シティFCのMF宮内寛斗(右)がシュートを放つ=松江市営陸上競技場

    松江シティ、鈴鹿に苦杯 JFL

     日本フットボールリーグ(JFL)は22日、第22節5試合があり、最下位の松江シティFCはホームの松江市営陸上競技場で、14位の鈴鹿アンリミテッド(三重)に0-1で敗れた。通算2勝8分け12敗の勝ち点 (2019/09/23) [全文]

  • 【決勝・島根-熊本】第2クオーター、ゴール下からシュートを打つ島根のブライアン・クウェリ(左)=飯塚第1体育館

    スサマジ、競り負け準優勝 Bリーグ・アーリーカップ西日本

     バスケットボール男子Bリーグのアーリーカップ西日本が16日、福岡県飯塚市の飯塚第1体育館であり、1部(B1)の島根スサノオマジックは決勝で2部(B2)の熊本ヴォルターズに59-68で敗れ、準優勝だっ (2019/09/17) [全文]

  • 【準決勝・島根-広島】第3クオーター、島根の阿部諒(手前左)が攻め込む=飯塚第1体育館

    スサマジ決勝へ Bリーグアーリーカップ西日本

     バスケットボール男子Bリーグのアーリーカップ西日本が15日、福岡県飯塚市の飯塚第1体育館であり、1部(B1)の島根スサノオマジックが準決勝で2部(B2)の広島ドラゴンフライズを大接戦の末、76-74 (2019/09/16) [全文]

  • 【プレシーズンゲーム・島根-千葉】第1クオーター、島根のブライアン・クウェリ(中央)がゴール下に切り込んでシュートを決め13-9とする=三刀屋文化体育館アスパル

    プレシーズンゲーム スサマジ 千葉に惜敗

    堅守で強敵と競り合う バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区の島根スサノオマジックが4日、雲南市三刀屋町の三刀屋文化体育館アスパルでB1東地区の千葉ジェッツとのプレシーズンゲームに臨み、62- (2019/09/05) [全文]

  • 【プレシーズンゲーム・島根-広島】第4クオーター、島根のロバート・カーター(左)がゴール下からシュートを決め、55-57とする=広島県立みよしアリーナ

    スサマジ 新生スサマジ、黒星発進

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区の島根スサノオマジックが1日、広島県三次市の県立みよしアリーナで2部(B2)広島ドラゴンフライズとのプレシーズンゲームに臨んだ。主力の一部を欠き、64- (2019/09/02) [全文]

  • 【第18節・松江シティFC-FC今治】前半14分、ヘディングシュートを決めて先制する松江シティFCのFW吉井佑将(手前右から2人目)=松江市営陸上競技場

    松江シティ 2位FC今治とドロー

     日本フットボールリーグ(JFL)は25日、第18節6試合があり、最下位の松江シティFCはホームの松江市営陸上競技場で2位のFC今治と1-1で引き分けた。通算2勝7分け9敗の勝ち点13。24日に敗れた (2019/08/26) [全文]

  • 激しく競り合うロバート・カーター(左)とブライアン・クウェリ(右)=鹿島総合体育館

    スサマジ 新外国籍選手 力強くプレー 合流後初の公開練習

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の島根スサノオマジックが24日、松江市の鹿島総合体育館で、今季メンバーが固まってから初の公開練習を行った。B1での戦いは2季ぶり。新外国籍選手も加わり、10月 (2019/08/25) [全文]

  • FC今治戦へ向け汗を流す松江シティFCイレブン=松江市営補助競技場

    松江シティ JFL再開 残留へ巻き返しを

     日本フットボールリーグ(JFL)が約1カ月ぶりに再開する。最下位の松江シティFCは25日の第18節、ホームの松江市営陸上競技場で2位のFC今治(愛媛)に挑む。中断期間にセンターバック2人を含む3人を (2019/08/24) [全文]

  • 全国のU15チームの猛者との試合に出場する清水真生さん=八束体育館

    スサマジ 境港三中・清水 BリーグU15オールスター

     バスケットボール男子Bリーグ、島根スサノオマジックのU15(15歳以下)チームに所属する清水真生(まお)(15)=境港三中3年=が14、15日に東京都で初開催される「BリーグU15オールスター」に出 (2019/08/13) [全文]

  • 【第16節・松江シティFC-Honda FC】後半5分、コーナーキックをヘディングで合わせる松江シティFCのMF出口稔規(左から2人目)=松江市営陸上競技場

    松江シティ最下位に JFL

     日本フットボールリーグ(JFL)は21日、第16節7試合があり、15位の松江シティFCはホームの松江市営陸上競技場で首位のHonda FC(静岡)に0-2で敗れた。通算2勝5分け9敗の勝ち点11。流 (2019/07/22) [全文]

  • 前線でプレスをかけてボールを奪う松江シティFCの選手。前半の守りが浮上の鍵を握る=6月29日、松江市営陸上競技場

    松江シティ 15位でターン 前半の守りが鍵

     日本フットボールリーグ(JFL)に初参戦した松江シティFCが2勝5分け8敗の16チーム中15位で折り返した。第12節(6月22日)の初勝利以降、後半の戦いが安定したのが要因だ。シーズンは残り半分。下 (2019/07/19) [全文]

  • 【第15節・松江シティFC-FC大阪】前半12分、シュートを放つ松江シティFCのMF佐藤啓志郎(左)=松江市営陸上競技場

    松江シティ 3失点完敗 JFL

     日本フットボールリーグ(JFL)は15日、第15節1試合があり、15位の松江シティFCはホームの松江市営陸上競技場で10位のFC大阪に0-3で敗れた。2勝5分け8敗の勝ち点11で、前半戦を15位で折 (2019/07/17) [全文]

  • 島根スサノオマジック 安部(松江出身)3季ぶり復帰

     「またプレーでき感謝」 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区の島根スサノオマジックが10日、松江市出身で昨季2部(B2)の仙台89ERS(エイティナイナーズ)でプレーしたガード、安部潤(3 (2019/07/11) [全文]

  • B1 スサマジ ホームで開幕戦 10月5日、名古屋Dと

     バスケットボール男子のBリーグは8日、今季2019~20年シーズンの日程を発表した。2年ぶりに1部(B1)に復帰する西地区の島根スサノオマジックの開幕戦は10月5日、ホームの松江市総合体育館に同地区 (2019/07/09) [全文]

  • ウィンブルドン選手権の開幕を前に、調整する錦織圭=ウィンブルドン(共同)

    錦織は第2試合  ウィンブルドン3日開幕

     【ウィンブルドン=本紙特派員・木幡晋介】ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われるウィンブルドン選手権で男子シングルス第9シードの錦織圭の1回戦は開幕日の3日と決まった。 世界ランキング10 (2017/07/03) [全文]

  • 130回の大会の歴史に名を刻んだ優勝者の名前が並ぶボード=ウィンブルドン

    特派員便り 聖地に名を胸高鳴る

     言葉で表せない重み。「聖地」と呼ばれるウィンブルドンの会場の至るところで感じるのは、まさに歴史と伝統だ。 記者3年目、初めての海外取材で四大大会の舞台、ロンドンにやって来た。手入れの行き届いた芝のコ (2017/07/02) [全文]

  • ウィンブルドンテニス 戦いの舞台紹介

     【ウィンブルドン=本紙特派員・木幡晋介】ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで3日に開幕するテニスのウィンブルドン選手権。世界最古のテニストーナメントにしてグランドスラム唯一の芝の大会だ。松江市 (2017/07/02) [全文]

  • 本番コートで調整する錦織圭=ウィンブルドン(共同)

    錦織 マリー、ナダルと同ゾーン ウィンブルドンテニス

     【ウィンブルドン=本紙特派員・木幡晋介】7月3日に開幕するテニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権の組み合わせが30日発表され、男子シングルス第9シードの錦織圭(日清食品)の1回戦の相手は、世界 (2017/07/01) [全文]

  • 【第9節・松江シティFC-SRC広島】後半38分、松江シティのMF桑田大幹(右から2人目)が右足で蹴り込み4-1と突き放す=広島県廿日市市サッカー場

    松江シティ首位ターン 中国サッカーリーグ

     第45回中国サッカーリーグは25日、折り返しの第9節の残り4試合が行われた。松江シティFCは広島県廿日市市サッカー場でSRC広島に4-1で快勝。通算7勝1分け1敗の勝ち点22で、松江シティ、SRC広 (2017/06/26) [全文]

  • 【2回戦・松江シティFC-サガン鳥栖】前半30分、松江シティのFW金村賢志郎(中)がミドルシュートを放つ=佐賀県鳥栖市ベストアメニティスタジアム

    松江シティ鳥栖に善戦 後半勝負奮闘及ばず

     サッカーの天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)第3日は21日、2回戦32試合が行われ、島根県代表の松江シティFC(中国リーグ)は佐賀県鳥栖市のベストアメニティ (2017/06/22) [全文]

  • 【第8節・松江シティFC-JXTG水島】後半31分、松江シティのFW土井拓斗(右)がシュートを決め6-1とする=岡山市政田サッカー場

    松江シティ6発大勝 中国サッカーリーグ

     第45回中国サッカーリーグは17日、岡山市の政田サッカー場で第8節2試合が行われ、松江シティFCは7位のJXTG水島(岡山)を6-1で下した。前節の引き分けを挟み4連勝で、通算6勝1分け1敗の勝ち点 (2017/06/18) [全文]

  • 【第7節・松江シティFC-デッツォーラ島根】後半28分、松江シティのMF山崎崇史(右)がゴール前のこぼれ球を蹴り込み先制する=松江市営陸上競技場

    松江シティ3位に後退 中国サッカーリーグ

     第45回中国サッカーリーグは11日、第7節5試合が行われた。松江シティFCは松江市営陸上競技場でデッツォーラ島根と今季リーグ初の「島根ダービー」を行い、1-1で引き分けた。松江シティは通算5勝1分け (2017/06/13) [全文]

  • 【決勝・石見智翠館-鳥取城北】2回裏鳥取城北2死満塁、中島翔人が2点適時打を放ち、4-0と突き放す=江津市民球場

    鳥取城北20年ぶり栄冠 山陰高校野球

     第56回山陰高校野球大会最終日は11日、江津市民球場で決勝が行われ、春季中国地区大会優勝の鳥取城北(鳥取1位)が石見智翠館(島根1位)に13-3で大勝し、1997年以来20年ぶり2度目の優勝を果たし (2017/06/13) [全文]

  • 【準決勝・米子東-石見智翠館】2回石見智翠館2死一、二塁、中尾夏輝が左越え3ランを放ち、5-1と突き放す=江津市民球場

    決勝は石見智翠館-鳥取城北 山陰高校野球

     第56回山陰高校野球大会第2日は10日、江津市民球場で準決勝が行われ、春季中国地区大会優勝の鳥取城北(鳥取1位)、石見智翠館(島根1位)が決勝に進んだ。鳥取城北は大社(島根2位)を7-4で、石見智翠 (2017/06/12) [全文]

  • 準々決勝で敗れ、スタンドの声援に手を上げながら引き上げる錦織圭選手=パリ(共同)

    特派員便り 体の強さ進化確信

     「2週間で戦いながら回復することができた。体が強くなっているのを感じている」。準々決勝の後の記者会見で錦織圭選手はこう語った。確信が、こちらにも感じ取れる口ぶりだった。 振り返ると、その試合前の私は (2017/06/12) [全文]

  • センターコート、フィリップシャトリエの記者席からプレーを見つめる各国記者たち=パリ

    全仏 欧米記者が見た錦織

     【パリ=本紙特派員・藤井俊行】全仏オープンの男子シングルスで錦織圭(日清食品)は第2週まで勝ち残り、2度目のベスト8。第8シードの「ノルマ」は超えたが、壁を突き破ることができないもどかしさも感じさせ (2017/06/12) [全文]

  • テニスの全仏オープン男子シングルス準々決勝でアンディ・マリー(右)に敗れた錦織圭=7日、パリ(共同)

    錦織 気持ちの強さ必要 またも「ビッグ4」の壁

     またしても「ビッグ4」に行く手を阻まれた。錦織圭(日清食品)は世界ランキング1位のアンディ・マリー(英国)に敗れ、全仏オープンの挑戦は2度目の8強で止まった。春先の右手首の故障による体調面と実戦不足 (2017/06/10) [全文]

  • 【1回戦・益田東-米子東】益田東打線を2安打完封した米子東の妹尾大雅=江津市民球場

    米子東 着実に加点 山陰高校野球

     第56回山陰高校野球大会が9日、江津市民球場で開幕した。初日は1回戦2試合があり、大社(島根2位)と米子東(鳥取2位)が準決勝に進んだ。大社は倉吉東(鳥取3位)を2-0で、米子東は益田東(島根3位) (2017/06/10) [全文]

  • 【男子シングルス準々決勝】アンディ・マリーに敗れた錦織圭=パリ(共同)

    錦織 全仏 マリーに敗れ4強ならず

     【パリ=本紙特派員・藤井俊行】テニスの全仏オープン第11日の7日、パリのローランギャロスで行われた男子シングルス準々決勝で、世界ランキング9位で第8シードの錦織圭(日清食品)は世界1位で第1シードの (2017/06/09) [全文]

  • 準々決勝のうち、錦織圭、アンディ・マリーの両選手を取り上げた雑誌の特集ページ。「激しい戦い」の見出しが躍る

    全仏テニス特派員便り 期待も予想も超えて

     「正直、特にない」。そう言って浮かべた錦織圭選手の苦笑いを思い出す。2015年の全仏オープンで初めて8強入りし、記者会見で日本男子82年ぶりの快挙について問われた時のことだ。 (2017/06/08) [全文]

  • 【男子シングルス4回戦】フェルナンド・ベルダスコを破り準々決勝に進んだ錦織圭=パリ(共同)

    錦織 全仏で難敵撃破へ自信 マリーと対戦へ

     【パリ=本紙特派員・藤井俊行】パリのローランギャロスで行われているテニスの四大大会第2戦、全仏オープンの男子シングルスで2年ぶり2度目の8強入りを果たした第8シードの錦織圭(日清食品)は、第11日の (2017/06/07) [全文]

  • 【決勝・鳥取城北―広島新庄】6回裏鳥取城北、勝ち越しの右越え本塁打を放ち、ガッツポーズをしてダイヤモンドを回る瀬戸成一郎=松江市営野球場

    春の高校野球中国大会 鳥取城北 初V

     第128回春季中国地区高校野球大会最終日は5日、松江市営野球場で決勝が行われ、鳥取城北が広島新庄を2-1で下し、初優勝を果たした。山陰両県勢で2004年の平田以来13年ぶり、鳥取県勢では1994年の (2017/06/06) [全文]

  • ローランギャロス内にあるトーナメント表にも、3回戦の「日韓対決」が刻まれた=パリ

    全仏テニス特派員便り 表れたトップ選手の自覚

     3度目の全仏オープン取材で、今大会3回戦は初めて経験した「日韓対決」だった。 (2017/06/06) [全文]

  • 【男子シングルス4回戦】フェルナンド・ベルダスコと対戦する錦織圭=パリ(共同)

    錦織 奮い立ち逆転 全仏2年ぶり8強

     【パリ=本紙特派員・藤井俊行】テニスの全仏オープン第9日は5日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス4回戦で第8シードの錦織圭(日清食品)は世界ランキング37位のフェルナンド・ベルダスコ( (2017/06/06) [全文]

  • 【男子シングルス3回戦】鄭現と対戦する錦織圭=パリ(共同)

    錦織 逆境はね返し辛勝 全仏3年連続16強

     【パリ=本社特派員・藤井俊行】テニスの全仏オープン第8日は4日、パリのローランギャロスで行われ、前日第4セット途中、雨天順延となった男子シングルス3回戦で第8シードの錦織圭が世界ランキング67位の鄭 (2017/06/05) [全文]

  • 【準決勝・鳥取城北-創志学園】4回表鳥取城北1死満塁、山本貴也が右前2点適時打を放ち、3-0と突き放す=松江市営野球場

    春の高校野球中国大会 鳥取城北初の決勝へ

     第128回春季中国地区高校野球大会第2日は4日、松江市営野球場で準決勝が行われ、鳥取城北が今春選抜出場の創志学園(岡山)を5―4で下し、2年連続7度目の出場で初めて決勝に進んだ。広島新庄(広島)は昨 (2017/06/05) [全文]

  • 【第6節・松江シティFC-三菱水島FC】後半26分、松江シティのFW金村賢志郎(左)がシュートを決め、2-1と勝ち越す=松江市営陸上競技場

    松江シティ2位浮上 中国サッカーリーグ

     第45回中国サッカーリーグは4日、各地で第6節5試合が行われた。松江シティFCはホームの松江市営陸上競技場で首位の三菱水島FC(岡山)を3-1で下し、5勝1敗の勝ち点15で三菱水島と並び、得失点差で (2017/06/05) [全文]

  • 【1回戦・石見智翠館-広島新庄】3回表石見智翠館1死二塁、吉田広一の右前打が敵失を誘い1-0と先制する=松江市営野球場

    春の高校野球中国大会初日 智翠館逆転負け

     第128回春季中国地区高校野球大会が3日、松江市営野球場で開幕した。5県の春季大会優勝校と開催県の島根の2~4位校の計8校が出場。初日は1回戦4試合が行われ、鳥取城北が益田東(島根3位)に6-4で競 (2017/06/04) [全文]

  • ローランギャロスで今年も咲いた傘の花=パリ

    全仏テニス特派員便り 今年も気になる空模様

     少し日が傾いた2日午後、北西の空で雷鳴がとどろいた。見上げると、暗い、灰色の雲が近づいていた。 (2017/06/04) [全文]

  • 【男子シングルス3回戦】鄭現と対戦する錦織圭=パリ(共同)

    錦織 全仏2-1で第4セット 伸びのあるショットに苦戦

     【パリ=本紙特派員・藤井俊行】テニスの全仏オープン第7日は3日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス3回戦で、世界ランキング9位で第8シードの錦織圭(日清食品)が世界67位の鄭現(チョンヒ (2017/06/04) [全文]

過去の記事の検索