山陰のスポーツ写真

  • 【第4戦・島根|北海道】第1クオーター、島根のロバート・カーター(右)がゴール下からシュートを放つ=北海きたえーる

    スサマジ 北海道に完敗 Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区の島根スサノオマジックが12日、札幌市の北海きたえーるで第4戦を行い、東地区のレバンガ北海道に53-75で完敗した。攻守に精彩を欠き、開幕4連敗となった (2019/10/13) [全文]

  • 【第3戦・島根-北海道】第1クオーター、島根の佐藤公威(右)がシュートを放つ=北海きたえーる

    スサマジ攻め手欠く Bリーグ1部

     北海道と接戦 あと一歩  バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区の島根スサノオマジックが11日、札幌市の北海きたえーるで第3戦を行い、東地区のレバンガ北海道に71-75で敗れ、開幕3連敗とな (2019/10/12) [全文]

  • 【第2戦・島根-名古屋D】第1クオーター1分55秒、島根のブライアン・クウェリがゴール下からシュートを決め、8-3とする=松江市総合体育館

    スサマジ、3点差惜敗 Bリーグ1部

     開幕2連戦 勝利飾れず  バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区の島根スサノオマジックが6日、ホームの松江市総合体育館で第2戦を行い、同地区の名古屋ダイヤモンドドルフィンズに63-66で惜敗 (2019/10/07) [全文]

  • 【第1戦・島根-名古屋D】第1クオーター、シュートを放つ島根の相馬卓弥(右)=松江市総合体育館

    スサマジ 攻め切れず 初戦黒星 Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区の島根スサノオマジックが5日、ホームの松江市総合体育館で2019~20年シーズンの開幕戦に臨み、西地区の名古屋ダイヤモンドドルフィンズに58-72で惜敗 (2019/10/06) [全文]

  • スサマジ 堅守が鍵 2季ぶり挑戦B1 3日開幕

    速攻も磨き最優先は残留 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)が3日に開幕する。東、中、西地区各6チームの計18チームが争う。2季ぶりの挑戦となる西地区の島根スサノオマジックは苦戦が予想されるが、粘 (2019/10/03) [全文]

  • レギュラーシーズン開幕に向けて意気込む島根スサノオマジックの選手ら=松江エクセルホテル東急

    B1新生スサマジ 開幕へ決意 松江で会見

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)に2季ぶりに復帰する島根スサノオマジックが26日、松江市内で会見を開いた。鈴木裕紀監督と選手は、B1に残留できる18チーム中14位以内を目標に掲げつつ、「1勝 (2019/09/27) [全文]

  • 【第22節・松江シティFC-鈴鹿アンリミテッド】後半11分、松江シティFCのMF宮内寛斗(右)がシュートを放つ=松江市営陸上競技場

    松江シティ、鈴鹿に苦杯 JFL

     日本フットボールリーグ(JFL)は22日、第22節5試合があり、最下位の松江シティFCはホームの松江市営陸上競技場で、14位の鈴鹿アンリミテッド(三重)に0-1で敗れた。通算2勝8分け12敗の勝ち点 (2019/09/23) [全文]

  • 【決勝・島根-熊本】第2クオーター、ゴール下からシュートを打つ島根のブライアン・クウェリ(左)=飯塚第1体育館

    スサマジ、競り負け準優勝 Bリーグ・アーリーカップ西日本

     バスケットボール男子Bリーグのアーリーカップ西日本が16日、福岡県飯塚市の飯塚第1体育館であり、1部(B1)の島根スサノオマジックは決勝で2部(B2)の熊本ヴォルターズに59-68で敗れ、準優勝だっ (2019/09/17) [全文]

  • 【準決勝・島根-広島】第3クオーター、島根の阿部諒(手前左)が攻め込む=飯塚第1体育館

    スサマジ決勝へ Bリーグアーリーカップ西日本

     バスケットボール男子Bリーグのアーリーカップ西日本が15日、福岡県飯塚市の飯塚第1体育館であり、1部(B1)の島根スサノオマジックが準決勝で2部(B2)の広島ドラゴンフライズを大接戦の末、76-74 (2019/09/16) [全文]

  • 【第20節・松江シティFC-東京武蔵野シティ】前半9分、シュートを放つ松江シティFCのMF宮内寛斗(左)=島根県立浜山公園陸上競技場

    松江シティ粘ってドロー JFL

     日本フットボールリーグ(JFL)は8日、第20節5試合があり、15位の松江シティFCはホームの出雲市の島根県立浜山公園陸上競技場で3位の東京武蔵野シティと1-1で引き分けた。通算2勝8分け10敗の勝 (2019/09/10) [全文]

  • 【プレシーズンゲーム・島根-千葉】第1クオーター、島根のブライアン・クウェリ(中央)がゴール下に切り込んでシュートを決め13-9とする=三刀屋文化体育館アスパル

    プレシーズンゲーム スサマジ 千葉に惜敗

    堅守で強敵と競り合う バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区の島根スサノオマジックが4日、雲南市三刀屋町の三刀屋文化体育館アスパルでB1東地区の千葉ジェッツとのプレシーズンゲームに臨み、62- (2019/09/05) [全文]

  • 【プレシーズンゲーム・島根-広島】第4クオーター、島根のロバート・カーター(左)がゴール下からシュートを決め、55-57とする=広島県立みよしアリーナ

    スサマジ 新生スサマジ、黒星発進

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区の島根スサノオマジックが1日、広島県三次市の県立みよしアリーナで2部(B2)広島ドラゴンフライズとのプレシーズンゲームに臨んだ。主力の一部を欠き、64- (2019/09/02) [全文]

  • 【第18節・松江シティFC-FC今治】前半14分、ヘディングシュートを決めて先制する松江シティFCのFW吉井佑将(手前右から2人目)=松江市営陸上競技場

    松江シティ 2位FC今治とドロー

     日本フットボールリーグ(JFL)は25日、第18節6試合があり、最下位の松江シティFCはホームの松江市営陸上競技場で2位のFC今治と1-1で引き分けた。通算2勝7分け9敗の勝ち点13。24日に敗れた (2019/08/26) [全文]

  • 激しく競り合うロバート・カーター(左)とブライアン・クウェリ(右)=鹿島総合体育館

    スサマジ 新外国籍選手 力強くプレー 合流後初の公開練習

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の島根スサノオマジックが24日、松江市の鹿島総合体育館で、今季メンバーが固まってから初の公開練習を行った。B1での戦いは2季ぶり。新外国籍選手も加わり、10月 (2019/08/25) [全文]

  • FC今治戦へ向け汗を流す松江シティFCイレブン=松江市営補助競技場

    松江シティ JFL再開 残留へ巻き返しを

     日本フットボールリーグ(JFL)が約1カ月ぶりに再開する。最下位の松江シティFCは25日の第18節、ホームの松江市営陸上競技場で2位のFC今治(愛媛)に挑む。中断期間にセンターバック2人を含む3人を (2019/08/24) [全文]

  • カヌースプリント男子カヤックフォア500メートルで2位となった島根中央の(左から)平田修希、小鑓亮太、中野湧太、斎藤哲一=伊佐市菱刈カヌー競技場

    南部九州総体 山陰勢回顧 島根

     鹿児島、熊本、宮崎、沖縄の4県を中心に行われた全国高校総合体育大会(インターハイ)「南部九州総体」が20日、閉幕した。島根県勢は水上競技が活躍し、鳥取県勢はお家芸でフレッシュな力が出てきた。選手の奮 (2019/08/22) [全文]

  • 【ボート女子かじ付き4人スカル決勝】準優勝を果たし、喜びをあらわにする松江北のメンバー=菊池市斑蛇口湖ボート場

    南部九州総体 女子かじ付き4人スカル 松江北、喜びの2位 

     南部九州総体(インターハイ)最終日は20日、卓球、水泳、ボートがあった。ボートの女子かじ付き4人スカルで松江北が3分31秒62で2位となり、2001年に始まった女子の同種目で山陰両県勢最高成績を収め (2019/08/21) [全文]

  • 【卓球男子シングルス5回戦】ラリーでチャンスをつくる出雲北陵の山本歩=鹿児島アリーナ

    南部九州総体 卓球男子シングルス 出雲北陵8強ならず

     南部九州総体(インターハイ)第23日は19日、卓球や水泳などが行われた。卓球は男女シングルスがあり、男子の山本歩(出雲北陵)が5回戦で敗れ、8強入りはならなかった。水泳は飛び込み女子板飛び込みで小原 (2019/08/20) [全文]

  • 【卓球女子シングルス1回戦】ラリーで粘る明誠の郡山七海=鹿児島アリーナ

    南部九州総体 卓球女子シングルス 明誠3人初戦突破

     南部九州総体(インターハイ)第22日は18日、卓球や水泳など3競技が行われた。卓球は男女のシングルスがあり、山陰両県勢は男子6人、女子5人が1回戦を突破した。水泳は飛び込み男子板飛び込みで柳浦駿太朗 (2019/08/19) [全文]

  • 【卓球男子ダブルス3回戦】チキータで得点を狙う山本歩(手前)。奥は山本駿介=鹿児島アリーア

    南部九州総体 卓球複 山本組3回戦敗退 

     南部九州総体(インターハイ)第21日は17日、卓球や水泳などがあり、卓球のダブルスで男子の山本駿介・山本歩(出雲北陵)組が山陰両県勢で唯一2回戦を突破したが、3回戦で敗れた。勝負どころで連続失点 連 (2019/08/18) [全文]

  • 【なぎなた個人試合決勝トーナメント2回戦】面を放つ出雲北陵の森本あか音(左)=沖縄県立武道館

    南部九州総体 出雲北陵 なぎなた女子個人 決勝T2回戦で涙

     南部九州総体(インターハイ)第17日は12日、なぎなた、柔道、セーリングの3競技があった。なぎなた個人試合の森本あか音(出雲北陵)は決勝トーナメント2回戦で敗れ、8強入りを逃した。 柔道は女子個人4 (2019/08/14) [全文]

  • 全国のU15チームの猛者との試合に出場する清水真生さん=八束体育館

    スサマジ 境港三中・清水 BリーグU15オールスター

     バスケットボール男子Bリーグ、島根スサノオマジックのU15(15歳以下)チームに所属する清水真生(まお)(15)=境港三中3年=が14、15日に東京都で初開催される「BリーグU15オールスター」に出 (2019/08/13) [全文]

  • 【柔道男子個人級準々決勝】投げ技を仕掛ける開星の清水颯真(右)=鹿児島アリーナ

    南部九州総体 開星・柔道男子個人100キロ級 5位躍進 

     南部九州総体(インターハイ)第16日は11日、柔道、なぎなた、空手道の3競技があった。柔道男子個人100キロ級の清水颯真(開星)が準々決勝で敗れて5位だった。 柔道女子団体では明誠、倉吉北が共に初戦 (2019/08/13) [全文]

  • 【弓道女子団体5~8位決定戦】10射中8中で5位入賞を果たした大田の選手たち=都城市体育文化センター特設弓道場

    南部九州総体 弓道女子団体・大田、堂々5位

     南部九州総体(インターハイ)第15日は10日、弓道、アーチェリー、なぎなたなど5競技があった。弓道女子団体で大田と米子南が共に決勝トーナメント準々決勝で敗れて5~8位決定戦(10射)に回り大田が8中 (2019/08/11) [全文]

  • 【弓道女子団体決勝トーナメント2回戦・大田-桜修館中教校】14-13で競り勝ち8強入りした大田の選手たち=都城市体育文化センター特設弓道場

    南部九州総体 弓道 大田女子 28年ぶりに8強入り

     南部九州総体(インターハイ)第14日は9日、弓道、柔道など6競技があった。弓道は男女団体があり、女子の大田、米子南が8強入りした。男子の出雲、境港総合技術は1回戦で敗れた。 柔道は男子団体があり、開 (2019/08/10) [全文]

  • 【陸上女子100メートル障害決勝】14秒15で2位だった大社の長崎さゆり=タピック県総ひやごんスタジアム

    南部九州総体 大社 及ばず2位 女子100障害

     南部九州総体(インターハイ)第13日は8日、陸上、アーチェリーなど6競技があった。陸上は女子100メートル障害で長崎さゆり(大社)が14秒15で2位に入った。男子走り高跳びでは志食真陽瑠(同)が2メ (2019/08/09) [全文]

  • 【米子東-智弁和歌山】6回表米子東1死一、二塁、岡本大翔が遊撃へ内野安打を放ち、満塁と好機を広げる=甲子園

    全国高校野球選手権大会 米子東 踏ん張れず

     第101回全国高校野球選手権大会第3日は8日、甲子園球場で1回戦4試合があり、米子東は智弁和歌山(和歌山)に1-8で敗れた。1点を追う六回に山内陽太郎の適時打で同点としたが、直後に3点を取られて勝ち (2019/08/09) [全文]

  • 【弓道男子個人決勝】8位決定戦で的を狙う岡本響(倉吉西)=都城市体育文化センター特設弓道場

    南部九州総体 弓道 岡本 倉吉西 入賞逃す 男子個人

     南部九州総体(インターハイ)第12日は7日、弓道、陸上など6競技があった。弓道は男女個人があり、男子の岡本響(倉吉西)が3人による8位決定戦で敗れて入賞を逃した。 陸上は女子3000メートル予選でジ (2019/08/08) [全文]

  • 【高岡商―石見智翠館】9回裏石見智翠館1死満塁、関山愛瑠斗が左前に2点打を放つ。投手荒井、捕手石黒優=甲子園

    全国高校野球選手権大会 石見智翠館 驚異の粘り

     第101回全国高校野球選手権大会は6日、甲子園球場で開幕した。開会式に続き、1回戦3試合が行われ、石見智翠館は延長十回、4-6で高岡商(富山)に惜敗した。九回に2点差を追い付き、なお1死満塁とサヨナ (2019/08/07) [全文]

  • 【剣道男子団体予選リーグNブロック・大社-小禄】攻め込む大社の大将加藤大征(右)=熊本県立総合体育館

    南部九州総体 剣道男子団体 大社 決勝T進出

     南部九州総体(インターハイ)第10日は5日、剣道、陸上、テニスなど6競技があった。剣道男子団体は大社が予選リーグ2戦全勝で16校による決勝トーナメント進出を決めた。八頭は予選1勝1敗で2位となり、決 (2019/08/06) [全文]

  • 走者を三塁に置いて打撃練習に取り組む選手たち=大阪府富田林市、大阪偕星学園高喜志グラウンド

    甲子園 6日開幕  

     令和で初めての甲子園大会となる第101回全国高校野球選手権大会は、49代表校が参加して6日に甲子園球場で開幕し、16日間(準々決勝と準決勝翌日の休養日を含む)の熱戦が始まる。5日は午前9時から開会式 (2019/08/05) [全文]

  • 【カヌースプリント男子カヤックフォア500メートル決勝】1分35秒774で2位だった島根中央の(右から)小鑓亮太、平田修希、斎藤哲一、中野湧太=伊佐市菱刈カヌー競技場

    南部九州総体 カヌースプリント男子カヤックフォア500 島根中央 2位

     南部九州総体(インターハイ)第9日は4日、カヌー、剣道、陸上など8競技があった。カヌースプリント男子カヤックフォア500メートルで島根中央が1分35秒774で2位だった。カヌースプリント500メート (2019/08/05) [全文]

  • 【バドミントン男子ダブルス2回戦】第2ゲーム、大東の藤井大翔(左)がスマッシュを放つ。右は白根大地=八代市東陽スポーツセンター

    バトミントン  東大 藤井・白根組 2回戦敗退 南部九州総体

     南部九州総体(インターハイ)第8日は3日、バドミントン、カヌーなど8競技があった。バドミントンは男女個人ダブルスがあり、山陰両県勢は2回戦までに敗退した。 カヌーは台風接近のため日程を前倒し、男女5 (2019/08/04) [全文]

  • 【自転車男子個人ロードレース】大雨の中、両手を広げてゴールする倉吉総合産の美甘星次郎(左端)=名護市(SUGA YOSUKE提供)

    南部九州総体 自転車 個人ロードレース 倉吉総合産・美甘 山陰勢初V

     南部九州総体(インターハイ)第7日は2日、自転車、バレーボール、重量挙げなど10競技が行われた。自転車は個人ロードレースがあり、男子(94・3キロ)の美甘星次郎(倉吉総合産)が2時間30分34秒4で (2019/08/03) [全文]

  • 【バレーボール男子決勝トーナメント2回戦・安来-多度津】第3セット、安来の仲佐蒼太(右)がスパイクを決め11-10と勝ち越す=早水公園体育文化センター

    南部九州総体 バレーボール 安来男子16強 島根県勢16年ぶり

     南部九州総体(インターハイ)第6日は1日、バレーボール、自転車、バドミントンなど10競技があった。バレーボール男子は、安来が決勝トーナメント初戦の2回戦で多度津(香川)を2-1で破り、島根県勢として (2019/08/02) [全文]

  • 【重量挙げ男子55キロ級】ジャーク2回目で106キロを成功させる出雲農林の川上綾太=糸満市西崎総合体育館

    重量挙げ 川上 出雲農林 男子55キロ級5位 南部九州総体

     南部九州総体(インターハイ)第5日は31日、重量挙げ、バレーボール、レスリングなど11競技があった。重量挙げは男子55キロ級で川上綾太(出雲農林)がトータル193キロで5位となり、島根県勢5年ぶりの (2019/08/01) [全文]

  • 【ホッケー女子準決勝・八頭-岐阜各務野】第1クオーター、八頭のFW岡垣空(左)がシュートを放つ=KIRISHIMA木の花ドーム

    南部九州総体 ホッケー 八頭女子 初の決勝ならず

     南部九州総体(インターハイ)第4日は30日、ホッケー、自転車、レスリングなど9競技があった。ホッケー女子の八頭は準決勝で3年連続準優勝の岐阜各務野にシュートアウト戦で敗れ、初の決勝進出はならなかった (2019/07/31) [全文]

  • 【ホッケー女子準々決勝・八頭-立命館】第3クオーター12分、八頭のMF中口美羽(左)がシュートを決め、1-0とする=宮崎県総合運動公園補助球技場

    南部九州総体 ホッケー 八頭女子 3年ぶり4強

     全国高校総体(インターハイ)「感動は無限大 南部九州総体」第3日は29日、ホッケー、フェンシング、ボクシングなど7競技が行われた。ホッケーは準々決勝があり、女子の八頭は立命館(京都)を1-0で破り、 (2019/07/30) [全文]

  • 【相撲団体決勝・鳥取城北-文徳】文徳の先鋒・草野直哉(右)を攻める鳥取城北の小関拓道=沖縄県立武道館

    相撲 鳥取城北 3年連続準優勝  南部九州総体

     南部九州総体第2日は28日、相撲、サッカー、ホッケーなど8競技があった。相撲団体で鳥取城北が決勝で文徳(熊本)に2-3で敗れて準優勝となり、3年ぶり4度目の頂点を逃した。 サッカー男子で米子北は3回 (2019/07/29) [全文]

  • 決勝・開星―石見智翠館】延長13回裏石見智翠館2死一、二塁、代打の伊藤海来が右前打を放ち、7―7とする=松江市営野球場

    夏の高校野球 島根大会 石見智翠館 死闘制す 4年ぶり頂点

     第101回全国高校野球選手権島根大会最終日は28日、松江市営野球場で決勝があり、石見智翠館が延長十三回、8―7で開星を破り、4年ぶり10度目の夏の甲子園出場を決めた。 石見智翠館は1番関山愛瑠斗の先 (2019/07/29) [全文]

  • 【サッカー男子2回戦・米子北-長崎日大】後半31分、前線からプレスをかける米子北のFW中田来輝(中央)=南城市陸上競技場

    米子北サッカー男子、3年ぶり3回戦 南部九州総体

     南部九州総体第1日は27日、サッカー、相撲など6競技があった。サッカー男子2回戦で米子北が長崎日大を1-0で破り、3年ぶりの3回戦進出を決めた。 相撲個人でアリューナー・ダワーニンジと落合哲也の鳥取 (2019/07/28) [全文]

  • 【決勝・鳥取城北-米子東】7回表の守備、1点をリードされる苦しい展開ながらマウンドで笑顔を見せる米子東ナイン

    米子東、春夏連続甲子園 夏の高校野球 鳥取大会

     第101回全国高校野球選手権鳥取大会最終日は27日、米子市車尾のどらドラパーク米子市民球場で決勝があり、米子東が鳥取城北に6-5で勝利し、春夏連続の甲子園出場を決めた。夏の鳥取大会優勝は28年ぶり1 (2019/07/28) [全文]

  • 【準決勝・立正大淞南―石見智翠館】8回裏石見智翠館2死一塁、河本響が右中間に2点本塁打を放ち、3―1と勝ち越す=松江市営野球場

    夏の高校野球 島根大会 決勝は開星VS石見智翠館

     第101回全国高校野球選手権島根大会第10日は27日、松江市営野球場で準決勝があり、開星が11―5で出雲を破り、2年ぶりの決勝進出を決めた。石見智翠館は3―1で立正大淞南を下し、2年連続で決勝に駒を (2019/07/28) [全文]

  • 【サッカー男子1回戦・大社-専大北上】前半9分、大社のFW長藤光希(右)がシュートを決めて1-1とする=金武町フットボールセンター

    南部九州総体 会期前競技 サッカー 大社 初戦突破ならず

     全国高校総合体育大会(インターハイ)「感動は無限大 南部九州総体」は26日、会期前競技のサッカーやバレーボールなど4競技があり、サッカー男子は1回戦で、12年ぶりの出場の大社が専大北上(岩手)に2- (2019/07/27) [全文]

  • 【準決勝・米子東|倉吉東】5回裏米子東2死一塁、山内陽太郎が勝ち越しの右超え2点本塁打を放ち、3|1とする

    夏の高校野球 鳥取大会 決勝は米子東VS鳥取城北

     第101回全国高校野球選手権鳥取大会第9日は26日、米子市車尾のどらドラパーク米子市民球場で準決勝2試合があり、米子東と鳥取城北が決勝に進出した。米子東は2年ぶりの決勝進出で春夏連続の甲子園出場を目 (2019/07/27) [全文]

  • 【準々決勝・立正大淞南―松江工】5回表立正大淞南2死、佐藤文彰が左中間場外に特大のソロ本塁打を放ち、4―2とする=松江市営野球場

    夏の高校野球 島根大会 4強出そろう

     第101回全国高校野球選手権島根大会第9日は25日、松江市営野球場で準々決勝の残り2試合があった。立正大淞南と石見智翠館が勝ち、4強が出そろった。 立正大淞南は堅守が光り、松江工との接戦を制した。石 (2019/07/26) [全文]

  • 【準々決勝・浜田―開星】サヨナラ勝ちして喜ぶ開星ナイン=松江市営野球場

    夏の高校野球 島根大会 開星 延長10回激戦制す

     第101回全国高校野球選手権島根大会第8日は24日、松江市営野球場で準々決勝2試合があり、開星と出雲が4強進出を決めた。 開星は延長十回、浜田にサヨナラ勝ちして2年ぶりの4強入り。出雲は打線が爆発し (2019/07/25) [全文]

  • 【3回戦・石見智翠館-出雲北陵】6回裏石見智翠館2死一、三塁、佐藤辰憲が中前打を放ち、コールド勝ちを決める=江津市民球場

    夏の高校野球 島根大会 石見智翠館13安打 圧勝

     第101回全国高校野球選手権島根大会第7日は22日、松江市営野球場と江津市民球場で3回戦の残り4試合があった。開星、出雲、松江工、石見智翠館が8強入りを決めた。 出雲は投手戦を制した。松江工は六回に (2019/07/23) [全文]

  • 【3回戦・大社-浜田】大社打線を7回無失点に抑えた浜田の為石大智=松江市営野球場

    夏の高校野球 島根大会 浜田 初回猛攻で主導権

     第101回全国高校野球選手権島根大会第6日は21日、松江市営野球場と江津市民球場で3回戦4試合があり、浜田、出雲工、立正大淞南、三刀屋が8強入りを決めた。シード校の大社、矢上、出雲商は姿を消した。  (2019/07/22) [全文]

  • 【第16節・松江シティFC-Honda FC】後半5分、コーナーキックをヘディングで合わせる松江シティFCのMF出口稔規(左から2人目)=松江市営陸上競技場

    松江シティ最下位に JFL

     日本フットボールリーグ(JFL)は21日、第16節7試合があり、15位の松江シティFCはホームの松江市営陸上競技場で首位のHonda FC(静岡)に0-2で敗れた。通算2勝5分け9敗の勝ち点11。流 (2019/07/22) [全文]

  • 【2回戦・平田-浜田商】1回裏浜田商1死二塁、川上岬大が右中間二塁打を放ち、4-1とリードを広げる=江津市民球場

    夏の高校野球 島根大会 浜田商 12点大勝

     第101回全国高校野球選手権島根大会第5日は20日、松江市営野球場と江津市民球場で2回戦の残り4試合があり、松江農林、安来、浜田商、石見智翠館が3回戦に進んだ。 安来は七回に逆転して島根中央との接戦 (2019/07/21) [全文]

  • 前線でプレスをかけてボールを奪う松江シティFCの選手。前半の守りが浮上の鍵を握る=6月29日、松江市営陸上競技場

    松江シティ 15位でターン 前半の守りが鍵

     日本フットボールリーグ(JFL)に初参戦した松江シティFCが2勝5分け8敗の16チーム中15位で折り返した。第12節(6月22日)の初勝利以降、後半の戦いが安定したのが要因だ。シーズンは残り半分。下 (2019/07/19) [全文]

  • 【2回戦・出雲-松江北】タイブレーク13回表出雲1死満塁、高木悠の中犠飛で三走の園山亮輔(左)が生還して7-4とする=松江市営野球場

    夏の高校野球 島根大会 出雲 タイブレーク制す

     第101回全国高校野球選手権島根大会第4日は17日、松江市営野球場と江津市民球場で2回戦6試合があり、浜田、開星、出雲、立正大淞南、松江工、出雲北陵が3回戦に進んだ。 出雲は今大会初のタイブレークの (2019/07/18) [全文]

  • 【2回戦・矢上-益田東】8回裏矢上無死満塁、三浦千聖が中前適時打を放ち6-5と勝ち越す=江津市民球場

    夏の高校野球 島根大会 16日 矢上8回猛攻10点

     第101回全国高校野球選手権島根大会第3日は16日、松江市営野球場と江津市民球場で2回戦6試合があり、大社、矢上、三刀屋、出雲商のシード校と、出雲工、松江商が3回戦に進んだ。 矢上は八回に一挙10点 (2019/07/17) [全文]

  • 【1回戦・出雲西-島根中央】7回表島根中央2死一塁、勝ち越しの2点本塁打を放ち、ホームインする松本亘(右)=松江市営野球場

    夏の高校野球 島根大会 15日 島根中央 終盤勝負強さ

     第101回全国高校野球選手権島根大会第2日は15日、松江市営野球場と江津市民球場で1回戦6試合があり、松江農林、安来、島根中央、浜田商、松江南、石見智翠館が2回戦に進んだ。 島根中央は8-6で出雲西 (2019/07/17) [全文]

  • 【第15節・松江シティFC-FC大阪】前半12分、シュートを放つ松江シティFCのMF佐藤啓志郎(左)=松江市営陸上競技場

    松江シティ 3失点完敗 JFL

     日本フットボールリーグ(JFL)は15日、第15節1試合があり、15位の松江シティFCはホームの松江市営陸上競技場で10位のFC大阪に0-3で敗れた。2勝5分け8敗の勝ち点11で、前半戦を15位で折 (2019/07/17) [全文]

  • 【1回戦・邇摩-平田】9回表平田2死二塁、錦織圭伍が左越え二塁打を放ち6-1とする=松江市営野球場

    夏の高校野球 島根大会 平田 邇摩に快勝

     令和最初の夏の甲子園出場を懸けた第101回全国高校野球選手権島根大会が14日、松江市営野球場で開幕した。1回戦1試合が行われ、昨秋の県大会準優勝の平田が6-1で邇摩を下し、2回戦に駒を進めた。 開会 (2019/07/16) [全文]

  • 島根スサノオマジック 安部(松江出身)3季ぶり復帰

     「またプレーでき感謝」 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区の島根スサノオマジックが10日、松江市出身で昨季2部(B2)の仙台89ERS(エイティナイナーズ)でプレーしたガード、安部潤(3 (2019/07/11) [全文]

  • 夏の高校野球 島根大会 14日開幕

     第101回全国高校野球選手権島根大会が14日、開幕する。前回と同じ39校が出場。松江市営野球場と江津市民球場を舞台に、甲子園を目指す戦いが繰り広げられる。 秋春の県大会を制した大社、秋春4強の矢上、 (2019/07/11) [全文]

  • B1 スサマジ ホームで開幕戦 10月5日、名古屋Dと

     バスケットボール男子のBリーグは8日、今季2019~20年シーズンの日程を発表した。2年ぶりに1部(B1)に復帰する西地区の島根スサノオマジックの開幕戦は10月5日、ホームの松江市総合体育館に同地区 (2019/07/09) [全文]

  • 【第13節・松江シティFC-流通経大ドラゴンズ龍ケ崎】後半1分、松江シティFCのMF宮内寛斗(右)がシュートを決め、2-2とする=松江市営陸上競技場

    松江シティ、ホーム初勝利 後半巻き返し最下位脱出

     日本フットボールリーグ(JFL)は29日、第13節8試合があり、最下位の松江シティFCはホームの松江市営陸上競技場で15位の流通経大ドラゴンズ龍ケ崎(茨城)を4-2で下し、ホーム初勝利を挙げた。リー (2019/06/30) [全文]

  • 島根県中学校優勝野球大会 22チーム対戦相手決まる

     第73回島根県中学校優勝野球大会(島根県中体連、山陰中央新報社など主催、島根電工特別協賛)の組み合わせ抽選会が26日、益田市内であり、出場22チームの対戦相手が決まった。大会は7月25日から3日間、 (2019/06/27) [全文]

  • 世界選手権に向けて意気込みを示す安喰愛(左)と井上美代=島根県体育協会

    世界なぎなた選手権 安喰と井上 出場へ

     7月6日にドイツのウィースバーデンで開かれる第7回世界なぎなた選手権に、安喰愛(島根県体育協会)と井上美代(出雲北陵中高教)が日本代表として出場する。3大会連続3度目の安喰は個人と演技、2大会連続2 (2019/06/26) [全文]

  • 【男子リーグ戦・横田-八頭】第4クオーター、ペナルティーコーナーからシュートを放つ横田の松崎唯斗(左)=江尻レストパーク

    横田男子V 全国へ 中国高校ホッケー

     南部九州総体(インターハイ)出場を懸けた第40回中国高校ホッケー選手権最終日が23日、岡山市の江尻レストパークであり、リーグ戦で争った男子は横田が八頭と1-1で引き分けて3勝1分けで優勝。29年連続 (2019/06/24) [全文]

  • 夏の高校野球 島根大会組み合わせ

     夏の甲子園への切符を懸けた第101回全国高校野球選手権島根大会の組み合わせ抽選会が22日、出雲市内であり、昨年と同じ出場39校の対戦カードが決まった。7月14日に主会場の松江市営野球場である開会式に (2019/06/23) [全文]

  • 【第11節・松江シティFC-ホンダロック】前半14分、松江シティFCのMF磯江太勢がシュートを決め、1-1とする=松江市営陸上競技場

    松江シティ 大敗 JFL

     日本フットボールリーグ(JFL)は16日、第11節6試合があり、最下位の松江シティFCはホームの松江市営陸上競技場で5位のホンダロック(宮崎)に1-6で敗れた。通算4分け7敗の勝ち点4で順位は変わら (2019/06/17) [全文]

  • 練習でボールを奪い合う松江シティFCの選手。初勝利を手にしたい=松江市営補助競技場

    松江シティ 決定力欠き序盤未勝利 シュートの改善急務

     日本フットボールリーグ(JFL)は全日程の3分の1を終えた。初昇格の松江シティFCは4分け6敗と全16チームで唯一勝利がない。昨季から継続する攻撃的サッカーで好機をつくるも決定力を欠き、得点はわずか (2019/06/14) [全文]

  • 【決勝・大社-米子東】粘りの投球を見せた米子東の山内陽太郎=松江市営野球場

    山陰高校野球 米子東 49年ぶりV

     第58回山陰高校野球大会最終日は9日、松江市営野球場で決勝があり、米子東(鳥取1位)が6-3で大社(島根1位)を下し、49年ぶり2度目の頂点に立った。 米子東は先発の山内陽太郎が粘投。3-3で迎えた (2019/06/11) [全文]

  • 【第9節・松江シティFC-ヴィアティン三重】後半13分、松江シティFCのMF宮内寛斗がシュートを決め、1-2とする=松江市営陸上競技場

    松江シティ空回り 守備崩壊 最多タイ3失点 JFL

     日本フットボールリーグ(JFL)は2日、第9節4試合があり、最下位の松江シティFCはホームの松江市営陸上競技場で、9位のヴィアティン三重に1-3で敗れた。通算3分け6敗、勝ち点3で順位は変わらない。 (2019/06/03) [全文]

  • 【重量挙げ男子55キロ級】ジャーク3本目で108キロに成功した川上綾太(出雲農林)=出雲農林高

    島根県高校総体 重量挙げ 川上(出雲農林)男子55キロ級V

     第57回島根県高校総合体育大会最終日は2日、出雲市内で重量挙げとソフトボールがあり、重量挙げは男子55キロ級の川上綾太(出雲農林)が193キロの好記録で優勝した。 ソフトボールは女子の準決勝と決勝が (2019/06/03) [全文]

  • 【サッカー男子決勝・大社-立正大淞南】1点を守り切って雪辱を果たし、喜びを分かち合う大社イレブン=島根県立サッカー場

    島根県高校総体 男子サッカー 大社12年ぶりV

     第57回島根県高校総合体育大会後期第2日は31日、県内各地で14競技があり、卓球男子団体は今春の全国選抜大会で3位だった出雲北陵が10連覇を果たした。女子は明誠が15連覇した。 ソフトテニス個人で男 (2019/06/02) [全文]

  • 【卓球男子団体決勝・出雲北陵―松徳学院】団体10連覇に貢献した出雲北陵の山本駿介(奥)・山本歩組=松江市総合体育館

    島根県高校総体 卓球男子団体 出雲北陵 貫禄V10

     第57回島根県高校総合体育大会後期第2日は31日、県内各地で14競技があり、卓球男子団体は今春の全国選抜大会で3位だった出雲北陵が10連覇を果たした。女子は明誠が15連覇した。 ソフトテニス個人で男 (2019/06/01) [全文]

  • 【バドミントン女子団体決勝・大東―松江商】強打で相手を揺さぶる大東の日野優那(右奥)。手前は小山千穂=鹿島総合体育館

    島根県高校総体 バドミントン女子団体 大東15年ぶり頂点

     第57回島根県高校総合体育大会後期第1日は30日、県内各地で9競技があり、バドミントン女子団体の大東が15年ぶり12度目の頂点に立った。男子団体は松徳学院が3連覇した。 テニスは開星が男女優勝を果た (2019/05/31) [全文]

  • 世界選手権の男子マラソン代表に決まり、記者会見で意気込みを見せる二岡康平=広島市中区、中電工平和大通りビル

    世界陸上マラソン代表 鳥取中央育英高出 二岡 記者会見で抱負

     陸上の世界選手権(9~10月・ドーハ)の男子マラソン代表に選ばれた鳥取県伯耆町大殿出身の二岡康平(25)=中電工、鳥取中央育英高出=が29日、広島市内で記者会見し「8位入賞を目指して頑張りたい」と抱 (2019/05/30) [全文]

  • 【1回戦・ガイナーレ鳥取-環太平洋大】後半、相手と競り合いヘディングシュートを放つDF西山雄介(右)=とりぎんバードスタジアム

    ガイナーレ鳥取 2回戦進出 天皇杯 PK戦制す

     サッカーの第99回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は26日、1回戦15試合が行われた。ガイナーレ鳥取(J3)はとりぎんバードスタジアムで岡山代表の環太平洋 (2019/05/27) [全文]

  • 【柔道・男子個人100キロ超級決勝】投げ技を繰り出す開星の下田(手前)=島根県立石見武道館

    島根県高校総体 柔道男子個人100キロ超級 開星・下田がV

     第57回島根県高校総合体育大会前期最終日は26日、県内各地で6競技・種目があり、柔道男子個人100キロ超級で下田雄太(開星)が優勝し、男子7階級のうち5階級を開星勢が占めた。 陸上は女子100メート (2019/05/27) [全文]

  • 【レスリング団体決勝・隠岐島前-松江工】71キロ級で松江工の前島匠吾(下)からローリングを狙う隠岐島前の清水清龍=隠岐島前高

    島根県高校総体 レスリング 隠岐島前 4連覇

     第57回島根県高校総合体育大会前期第2日は25日、県内各地で7競技があり、レスリング団体は隠岐島前が4年連続30度目の栄冠を手にした。 ボートは女子かじ付き4人スカルで松江北が優勝し、男女のダブルス (2019/05/26) [全文]

  • 【1回戦・松江シティFC-カマタマーレ讃岐】前半14分、シュートを放つ松江シティFCのMF佐藤啓志郎(左端)=島根県立サッカー場

    松江シティ PK戦で涙 サッカー天皇杯1回戦

     サッカーの第99回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)が25日に開幕し、1回戦9試合があった。島根代表の松江シティFC(JFL)は香川代表のカマタマーレ讃岐( (2019/05/26) [全文]

  • 【カヌースプリント・女子カヤックペア500メートル決勝】終盤に加速し、優勝した出雲農林の植薄真由美(右)、植薄真奈美組=江の川くにびき国体記念会場

    島根県高校総体 スプリント女子カヤックペア500 出雲農林V

     第57回島根県高校総合体育大会が24日、開幕した。前期日程の初日はカヌー、自転車、陸上の3競技があり、カヌースプリントの女子カヤックペア500メートルで植(うえ)薄(すすき)真由美・植薄真奈美組(出 (2019/05/25) [全文]

  • 1番でティーショットを放つ浜田将吾(金城CC)。通算2オーバーで初優勝を果たした=金城CC

    浜田(金城CC)堂々の初優勝 島根県アマゴルフ

     第49回山陰中央新報社杯島根県アマチュアゴルフ選手権競技(中国ゴルフ連盟、山陰中央新報社など主催、島根県ゴルフ協会主管)最終日は15日、浜田市金城町今福の金城CC(6952ヤード、パー72)で決勝ラ (2019/05/16) [全文]

  • 18番でアプローチショットを放つ浜田将吾(金城CC)。1アンダーの71で単独首位に立った=金城CC

    大学生 浜田(金城CC) 単独トップ 島根県アマゴルフ開幕

     第49回山陰中央新報社杯島根県アマチュアゴルフ選手権競技(中国ゴルフ連盟、山陰中央新報社など主催、島根県ゴルフ協会主管)が14日、浜田市金城町今福の金城CC(6933ヤード、パー72)で開幕した。初 (2019/05/15) [全文]

  • B1復帰を決めた今季を振り返る島根スサノオマジックの鈴木裕紀監督(前列左から3人目)=松江市内

    島根スサノオマジック シーズン終了報告会見 最短B1復帰に達成感

     バスケットボール男子Bリーグで来季の1部(B1)復帰を決めた島根スサノオマジックが13日、松江市内でシーズン終了報告会見を開いた。鈴木裕紀監督や選手らは苦しみながらも2部(B2)を勝ち抜き、最短の1 (2019/05/14) [全文]

  • 【プレーオフ3位決定戦第2戦・島根―熊本】第1クオーター4分4秒、島根のエチェニケ(右)が相手シュートをブロックし、速攻につなげる=熊本県立総合体育館

    スサマジ結束 逃げ切る プレーオフ3位決定戦

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の島根スサノオマジック(西地区2位、ワイルドカード)が5日、アウェーの熊本県立総合体育館でプレーオフ3位決定戦の第2戦を行い、熊本ヴォルターズ(同地区1位)を (2019/05/07) [全文]

  • プレーオフ3位決定戦第1戦の第4クオーター、ダンクシュートを決める島根スサノオマジックのグレゴリー・エチェニケ=熊本市西区、熊本県立総合体育館

    スサマジB1復帰王手 プレーオフ3位決定第1戦

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の島根スサノオマジック(西地区2位、ワイルドカード)が4日、アウェーの熊本市の熊本県立総合体育館であったプレーオフ(PO)3位決定戦の第1戦で、熊本ヴォルター (2019/05/05) [全文]

  • 【決勝・三刀屋-大社】9回裏大社2死満塁、渡辺京音が右前に逆転サヨナラの2点適時打を放つ=松江市営野球場

    春の高校野球島根大会 大社 22年ぶりV

    9回5点 逆転サヨナラ 島根県高校春季野球大会最終日は3日、松江市営野球場で決勝と3位決定戦があり、決勝は大社が5-4で三刀屋にサヨナラ勝ちし、1997年以来22年ぶり5度目の優勝を果たした。3位決定 (2019/05/04) [全文]

  • 【決勝・鳥取城北-米子東】3回裏米子東1死二、三塁、平山悠斗がスクイズを決め、4-1とリードを広げる=コカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク野球場

    春の高校野球鳥取大会 米子東20年ぶりV 

     鳥取県高校春季野球大会最終日は29日、鳥取市のコカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク野球場で決勝と3位決定戦があり、決勝は春の選抜大会に出場した米子東が6-4で鳥取城北を下し、20年ぶり15度 (2019/04/30) [全文]

  • 【プレーオフ準決勝第2戦・島根-信州】第4クオーター、島根の相馬(左から3人目)が信州のマクヘンリー(左端)からボールを奪取し、速攻を仕掛ける=ことぶきアリーナ千曲

    スサマジ 前半精彩欠く 2連敗3決へ B2プレーオフ

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の島根スサノオマジック(西地区2位、ワイルドカード)が28日、アウェーのことぶきアリーナ千曲でプレーオフ準決勝の第2戦を行い、信州ブレイブウォリアーズ(中地区 (2019/04/29) [全文]

  • 【第6節・松江シティFC-FCマルヤス岡崎】後半30分、シュートを放つ松江シティFCのMF宮内寛斗(中央)=島根県立浜山公園陸上競技場

    松江シティ 完封負け 昇格後いまだ白星なく… JFL

     日本フットボールリーグ(JFL)は28日、第6節4試合があり、松江シティFCがホームの島根県立浜山公園陸上競技場で4位のFCマルヤス岡崎(愛知)に0-2で敗れた。通算2分け4敗の勝ち点2で最下位のま (2019/04/29) [全文]

  • 【準決勝・鳥取商-米子東】2回裏米子東2死満塁、山内陽太郎が中越え適時三塁打を放ち、3-0と先制する=コカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク野球場

    春の高校野球鳥取大会 決勝は鳥取城北と米子東

     鳥取県高校春季野球大会第4日は28日、コカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク野球場(鳥取市布勢)で準決勝2試合があり、鳥取城北が8-3で倉吉東を破り、春の選抜に出場した米子東は4-1で鳥取商を (2019/04/29) [全文]

  • 【プレーオフ準決勝第1戦・島根-信州】第1クオーター9分21秒、島根のアレン(右)が同点シュートを決めて17-17とする=ことぶきアリーナ千曲

    スサマジ黒星発進 B2プレーオフ

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の島根スサノオマジック(西地区2位、ワイルドカード)が27日、アウェーのことぶきアリーナ千曲でプレーオフ準決勝の第1戦に臨み、信州ブレイブウォリアーズ(中地区 (2019/04/28) [全文]

  • 信州戦に向けて熱のこもった練習を行う島根スサノオマジックの選手=鹿島総合体育館

    スサマジ 攻守の動き確認 プレーオフ初戦向け練習

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区2位の島根スサノオマジックが1部(B1)昇格を懸け、中地区1位の信州ブレイブウォリアーズとのプレーオフ準決勝に臨む。初戦を3日後に控えた24日、松江市の (2019/04/25) [全文]

  • 【決勝・松江シティFC-SC松江】前半41分、松江シティFCのMF田平謙(手前左)がコーナーキックのこぼれ球を頭で押し込み、先制点を挙げる=松江市営陸上競技場

    松江シティV5 天皇杯へ 島根県サッカー

     サッカーの第99回天皇杯全日本選手権出場を懸けた、第24回島根県選手権(島根県サッカー協会主催、山陰中央新報社など共催)最終日は21日、松江市営陸上競技場で決勝があり、松江シティFC(JFL)がSC (2019/04/22) [全文]

  • 春の高校野球島根大会 県大会出場16校出そろう

     島根県高校春季野球大会の東、中、西部地区予選最終日は21日、松江市営野球場など3会場で2回戦7試合があり、昨秋3位の開星に競り勝った情報科学など、県大会に進む16校が出そろった。 県大会の組み合わせ (2019/04/22) [全文]

  • 【第60戦・島根-香川】第1クオーター、島根のクリフォード(中央)がシュートを決める=高松市総合体育館

    スサマジ 最終戦飾れず Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区2位の島根スサノオマジックが21日、アウェーの高松市総合体育館でレギュラーシーズン最終戦となる第60戦に臨み、同地区6位の香川ファイブアローズに77-9 (2019/04/22) [全文]

  • 【第59戦・島根-香川】第1クオーター、島根のアレン(中央)がシュートを決める=高松市総合体育館

    スサマジ 香川に圧勝 Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区2位の島根スサノオマジックが20日、アウェーの高松市総合体育館で第59戦を行い、同地区6位の香川ファイブアローズを81-56で下した。通算43勝16敗。 (2019/04/21) [全文]

  • 【第58戦・島根-愛媛】第1クオーター6分41秒、島根のエチェニケがダンクシュートを決め、13-10とする=松江市総合体育館

    スサマジ中盤猛攻 Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区2位の島根スサノオマジックが14日、ホームの松江市総合体育館で第58戦を行い、同地区4位の愛媛オレンジバイキングスを84-68で下し、1部(B1)昇格が (2019/04/16) [全文]

  • 【第57戦・島根-愛媛】第4クオーター5分58秒、島根の北川がシュートを決めて76-71とする=松江市総合体育館

    スサマジ 13日VS愛媛 接戦制す Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区2位の島根スサノオマジックが13日、ホームの松江市総合体育館で第57戦を行い、同地区4位の愛媛オレンジバイキングスを88-75で下した。通算41勝16敗 (2019/04/15) [全文]

  • リハビリを続け、全体練習に復帰したDF田中優毅=松江市営補助競技場

    松江シティ DF田中 けがから復帰

    頼れる副主将 練習に励む 昨年12月に両足首を手術した松江シティFCのDF田中優毅が全体練習に戻ってきた。体力や体の切れは完全ではないが「早くピッチに立ちたい」とダッシュや接触プレーをものともせず、フ (2019/04/13) [全文]

  • 【第4節・松江シティFC-テゲバジャーロ宮崎】後半34分、相手FW(左端)を取り囲んでボールを奪う松江シティFCの選手たち=松江市営陸上競技場

    松江シティ ドロー 3試合連続で無得点 JFL

     日本フットボールリーグ(JFL)は7日、第4節6試合があり、松江シティFCがホームの松江市営陸上競技場でテゲバジャーロ宮崎と0-0で引き分けた。初勝利はならず、通算2分け2敗の勝ち点2。全16チーム (2019/04/08) [全文]

  • 【第56戦・島根-熊本】第4クオーター4分12秒、島根のエチェニケ(中央)がダンクシュートを決めて54-57と追い上げる=松江市総合体育館

    スサマジ 痛い連敗 熊本とゲーム差1 Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区2位の島根スサノオマジックが6日、ホームの松江市総合体育館で第56戦を行い、同地区首位の熊本ヴォルターズに65-70で敗れた。痛い2連敗で通算40勝16 (2019/04/07) [全文]

過去の記事の検索