中国に対抗、世界をリード 米インフラ計画で運輸長官

 ブティジェッジ米運輸長官(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】ブティジェッジ米運輸長官は4日、バイデン政権が発表した巨額のインフラ投資計画が実現すれば「米国の経済的な競争力がずっと高まり、世界をリードできる」と米NBCテレビで述べ、中国に対抗していく姿勢を示した。

 ブティジェッジ氏は、2035年までの中長期発展目標を掲げる中国が「既に大規模な投資をしている」と指摘し、米国は投資計画によって1900万人の雇用を創出できるとの試算も紹介した。

 一方、野党共和党から巨額の財政支出に反対意見が出ていることに対しては「ウィンウィン(相互利益)に到達することに関心があると信じている」と期待感を示した。

共同通信社 2021年4月5日 無断転載禁止