本田圭佑、ネフチでデビュー アゼルバイジャン

 スムガイト戦の後半、移籍後初出場しパスを出すネフチの本田(左)=バクー(共同) 本田圭佑

 【ベルリン共同】サッカーのアゼルバイジャン・プレミアリーグで4日、ネフチの本田圭佑がホームで行われたスムガイト戦で0―2の後半開始から出場し、新天地デビューを果たした。試合はそのまま敗れた。本田はスルーパスで好機を演出し、自らシュートも打ったが、全体的には精彩を欠いた。

 昨年末にボタフォゴ(ブラジル)退団を表明した34歳の本田は今年2月にポルトガル1部のポルティモネンセ入りを明らかにしたが、選手登録が間に合わずに破談。3月にネフチと契約した。

共同通信社 2021年4月5日 無断転載禁止