女子ログ 思い切り楽しんで

 旧友の娘さんがこの春、中学校を卒業した。彼女たちは昨年のちょうど今頃、新型コロナウイルス感染拡大の影響で学校が休みになったり、スポーツの大会が取りやめになったりした大変な学年だった。とても苦労して卒業し、希望の高校にも進学できたので、こちらもうれしくなり、お祝いを思い切り奮発し、喜びを分かち合った。

 1年前に娘さんと学校の様子を聞いたことがあった。こちらが気を使って「休みで大変ね」と言ったら、娘さんは「学校行かなくていいから楽。このまま休みが続かないかな」なんて、気楽に話していた。でも部活動ができないのは残念がっていた。結局中学校のスポーツ大会はなくなり、3年生は最後の試合をすることなく、引退となったのは本当にかわいそうだった。

 今、さまざまなスポーツが再開されている。高校野球の春の選抜大会がテレビで中継されているのを見て、スポーツを普通に楽しみ、普通に観戦できることのありがたさ(もちろん、観客数などさまざまな制限はあるが)をあらためて感じている。

 進学のお祝いの席で娘さんに高校へ行っても部活動はするのか、聞いてみた。中学校の競技を続けるのかと思っていたら「迷ってる」。他にも面白そうな部がいろいろあるからだそうだ。どんな部でもいいから3年間、思い切り楽しんでほしい。

 (浜田市・ピオーネ)

2021年3月29日 無断転載禁止