スサマジ逃げ切る 第46戦 Bリーグ1部

【第46戦・島根-京都】第1クオーター、島根の阿部諒がシュートを放つ=ハンナリーズアリーナ
 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区5位の島根スサノオマジックが24日、アウェーで同地区8位の京都ハンナリーズと対戦し、96-86で快勝した。通算19勝27敗。順位は変わらない。

 島根は、序盤から激しいプレスをかけるなど守備から流れをつかみ、リードを広げた。リード・トラビスの26得点をはじめ、5選手が2桁得点を挙げた。

 第47、48戦は27、28の両日、アウェーの新潟県長岡市で東地区10位の新潟アルビレックスBBと対戦する。


 ◇第46戦(24日・ハンナリーズアリーナ、780人)

島  根 96 27-18 86 京  都
19勝27敗  22-21    15勝30敗
        26-21
        21-26


 【評】序盤からリードを保った島根が反撃をかわし逃げ切った。

 第1クオーターは開始直後から、杉浦の3点シュート、ブルックスのスチールからのレイアップなど一気にペースをつかみ、着々と加点。第2クオーターは北川が要所で3点シュートを決め、相手に流れを渡さなかった。

 4クオーターではファウルを重ねた影響で守備にほころびが出たものの、相手のフリースローの精度の低さにも助けられて逃げ切った。

2021年3月25日 無断転載禁止