オリのヒギンス合流後初ブルペン 変化球を交え22球

 ブルペンで投球練習するオリックスのヒギンス=宮崎市

 救援で期待されるオリックスのヒギンスが宮崎キャンプ合流後初めてブルペン入りした。変化球を交えながら力強く22球。「もう少し体が硬いかと思ったが、全く感じず、スムーズに投げられた」とほっとした表情を浮かべた。

 来日2年目に備え、キャンプは大阪市内で鍛えたC組でスタート。9日に受けた検査で新型コロナウイルス陽性と判定されて自宅待機となり、陰性確認を経て宮崎入りしていた。昨季は41試合に登板したパワーピッチャーは「想像より体調もすごくいい。開幕までに上げていきたい」と頼もしかった。(宮崎市)

共同通信社 2021年2月23日 無断転載禁止