山陰で初のコロナワクチン先行接種

ワクチン接種を受ける松江医療センター職員(右)=松江市上乃木5丁目(同センター提供)
 山陰両県で初となる新型コロナウイルスワクチンの先行接種が19日、松江医療センター(松江市上乃木5丁目)で行われ、同病院の医師や看護師らが受けた。鳥取県でも22日に始まる。

 医療従事者の安全確保などを目的に厚生労働省が全国の医療機関100施設で希望者に実施する。島根県は松江医療センターのみ。鳥取県は、22日から予定する鳥取医療センター(鳥取市三津)と米子医療センター(米子市車尾4丁目)のほか、山陰労災病院(同市皆生新田1丁目)が対象。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2021年2月20日 無断転載禁止