女子ログ 手狭な玄関のハンガー

 わが家の玄関は決して広くはないのだが、今シーズンの冬はいろいろな物が置かれて手狭になっている。全ては新型コロナウイルス対策だ。

 まずはコートをかけるハンガーが登場した。外からのウイルスを家に持って入らないよう、コートは玄関で脱いでそのままそこに置いておくようにした。これが玄関を手狭にする一番の理由だ。

 消毒用のアルコール液のスプレーも置いておいて、帰宅したらすぐに手を除菌する。もちろん、その後も洗面所で念入りに手を洗う。ついでにうがいも欠かさないようになった。

 そのせいだろうか。いつもの年なら誰かがひどい風邪をひいたり、インフルエンザで大騒ぎするのだが、今年は今のところ、家族みんな大丈夫だ。

 ついでのことだが、洗濯もため込まずにまめにするようになった。外で着た服は早めに洗ってしまった方が安心できるからだ。今は外に干せないから、夜はストーブのある部屋に洗濯物がずらりとかかる。

 コロナ対策は大変だけれども、思わぬいいこともあるのかもしれない。ただ、家事の量が増えたわけではないのに、なんとなく追い詰められたような切迫感も感じる。だとすると、終息したら、また緩んだ生活が始まるのだろうか。

(松江市・ブランチ)

2021年2月1日 無断転載禁止