1粒840円完熟イチゴ ギフト用限定発売

八百万マーケットがオンライン販売する「福富アダージョベリー」=松江市玉湯町玉造
 地域産品のアンテナショップ「八百万マーケット」(松江市玉湯町玉造)が、のつ農園(同市福富町)のイチゴをギフト用に9粒入り7560円で売り出した。1粒840円で、甘味が強く酸味が少ないのが特徴。「福富アダージョベリー」と名付け、3月15日までオンラインショップで30セットを限定販売する。

 品種は紅ほっぺ。セット商品は1粒の重量が50~35グラム(3L)で、平均糖度は13.5度と一般的な10度前後より高い。

 のつ農園は栽培に湧き水を使い、化学肥料や農薬はできるだけ使用しない。ビニールハウス内でモーツァルトの音楽を流しながら育て、1粒ずつ食べ頃の完熟時期を見極めて収穫している。同農園の野津喜洋さん(38)は「イチゴを通じて県外の人に松江を知ってもらいたい」と話す。

 35~30グラム(2L)の12粒入り、30~25グラム(L)の15粒入りのセットもあり、数量限定で各5400円。

2021年1月23日 無断転載禁止