【2月7日】バリアフリーオンラインツアーの参加者募集について

島根県

 

島根県は「特定非営利活動法人プロジェクトゆうあい」(島根県松江市、代表理事:田中隆一)と共同で、Web上で車いすを利用される方の目線で観光地や生産者を訪ねるオンラインツアーの募集を開始しました。

■趣旨
 新型コロナウイルス感染収束後、車いすを利用される方が島根県で安心して旅行ができるよう、松江/山陰バリアフリーツアーセンターである「特定非営利活動法人プロジェクトゆうあい」と共同で、オリジナルのオンラインツアーを開催します。つきましては、以下のとおり、参加者を募集します。

■ツアーの詳細
(1)募集期間:令和3年1月28日(木)まで ※沖縄・離島の方は1月27日(水)まで
(2)開催日:令和3年2月7日(日) 14時~16時半
(3)周遊エリア:松江市内の主要観光スポット、地元産品生産者
(4)募集人数:全国で20名
 ※車いすを利用される方を中心にご参加いただきたいと考えています。
(5)参加料:税込み3,000円(松江応援セット)
(6)内容:
 身体や健康状態に不安がある高齢者や障がい者の視点で、観光施設等のバリアフリー対応状況の紹介や、生産者の話を聞きながら地元産品を味わうなど、自宅にいながら旅行気分を味わうことができるオンラインツアー
(ツアー当日の取材も可能です)
(7)詳細・申込:「バリアフリーオンラインツアーin松江」募集ページ
 http://tekuteku-sanin.com/?page_id=5431
(8)問い合わせ先:特定非営利活動法人プロジェクトゆうあい  TEL0852-32-8645


 ※ ツアー当日の取材に関しては、別途お知らせします。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

2021年1月21日 無断転載禁止