在米中国大使館の投稿凍結 ツイッター、ウイグル巡り

 米ツイッターのロゴ=ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク、武漢共同】米短文投稿サイトのツイッターは20日、中国の新疆ウイグル自治区の少数民族を巡る投稿で規約違反があったとして、在米中国大使館のアカウントを凍結したと明らかにした。規約違反の投稿の削除を凍結解除の条件にしている。

 ロイター通信などによると、中国大使館による投稿は、ウイグル族の女性はもはや「赤ちゃんを作る機械」ではないという内容。投稿は国営英字紙チャイナ・デーリーの報道を紹介し、自治区での中国の「生殖政策」を擁護した。ツイッターはこの投稿に警告を表示し、閲覧できないようにした。

共同通信社 2021年1月21日 無断転載禁止