女子ログ 会えるのはいつになるのか

 私が社会人になりたてのころだった。仕事で大変お世話になっている人が入院したと聞いた。結構ご高齢の方だった。幸い命がどうこうという病気ではなかったのだが、私の方がびっくりしてしまい、入院先を聞いてすぐにお見舞いに行った。病室に入ると、ベッドで安静にしておられたが、話す感じはいつもの調子だった。「元気そう」などとは間違っても言えないが、ほっとした。

 この人をよく知る別の人に会ったとき、心配しておられるだろうからと思い、様子を伝えてあげた。すると、この人からは「お見舞いは入院してすぐに行くんではなくて、病状が少し落ち着いてからの方がいいよ」とたしなめられた。気が動転してしまい、慌ててしまった自分を恥じるとともに、これも経験の差かな、と年配者への尊敬の念も抱いたことを覚えている。

 ということを、以前この欄に書いた。その後はアドバイスに従っていたのだが、昨年、知人を見舞ったとき、「え!」と思った。新型コロナウイルスの感染防止対策が厳しくなり、この日から面会が原則できなくなってしまったのだ。

 その後、全国的に感染者が増える中、面会可能になるのはいつのことか分からない。あと1日早く面会に行っていれば良かったのに…。やるせなかった。

(松江市出身・ココモ)

2021年1月20日 無断転載禁止