デンマークでも南アフリカ変異種 UAEへの渡航歴

 【ロンドン共同】デンマークの保健当局は16日、南アフリカで見つかった新型コロナウイルスの変異種への感染者がデンマーク国内で初めて確認されたと発表した。アラブ首長国連邦(UAE)への渡航歴があったという。ロイター通信が伝えた。

 デンマークでは既に英国由来の変異種が見つかっており、当局は同日、昨年11月から今月10日までの間に、英変異種への感染者数が256人にのぼると公表した。当局は、2月中旬までに英変異種への感染が同国内で主流になると推測している。

共同通信社 2021年1月17日 無断転載禁止