米連邦議会襲撃でメダリスト告発 競泳のクリート・ケラー氏

 2008年北京五輪で、レース後にガッツポーズを見せるクリート・ケラー氏(AP=共同)

 トランプ米大統領の支持者らによる連邦議会襲撃に参加したと報じられていた競泳の元米国代表で五輪金メダリストのクリート・ケラー氏が不法侵入などの疑いで告発されたと13日、AP通信が報じた。38歳の同氏は2000年から3大会連続で五輪に出場し04年アテネ大会と08年北京大会の男子800メートルリレーで金メダルを獲得した。(共同)

共同通信社 2021年1月14日 無断転載禁止