ボッチャ杉村「スタートライン」 東京パラ追加内定選手が談話

 杉村英孝、藤井友里子

 日本ボッチャ協会は13日、東京パラリンピック代表に追加内定した5選手の談話を発表し、前回リオデジャネイロ大会のチーム(脳性まひ)で銀メダルを獲得した38歳の杉村英孝(伊豆介護センター)は「東京パラリンピックのスタートラインに立てた。より前向きに、強い気持ちで取り組める」と意欲を示した。

 リオ大会の銀メダルメンバーで48歳の藤井友里子(アイザック)は「すごくうれしい気持ちとともに、大会へ向け気が引き締まる思い」とコメントした。

共同通信社 2021年1月13日 無断転載禁止