いつもと違う成人の日 感謝と祝福伝える紙面

新成人にエールを送る島根県、ふるさと島根定住財団の広告
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、1月予定の成人式が各地で延期された中、島根県と公益財団法人ふるさと島根定住財団(松江市朝日町)が、新成人にエールを送るラッピング広告を「成人の日」の11日付山陰中央新報に掲載した。

 例年のような成人式に参加するための帰省ができず、家族や友人と大人になった喜びを分かち合うことが難しい状況で「あなたが生まれ、成長してきた20年の歩みの尊さは変わりません」と励ましの言葉を添えた。

 広告の中面には、大人から新成人へのお祝いの気持ち、新成人からお世話になった人への感謝の念を伝えられるよう、祝福メッセージや感謝状を掲載した。紙面を贈り物と一緒に届けたり、写真に撮って「#しまね新成人」のハッシュタグ(検索目印)を付けてSNS(会員制交流サイト)に送信したりして、島根の人の温かさを感じてもらう。

 県しまね暮らし推進課の芳賀健人課長は「新成人が両親やお世話になった人々との絆を強め、島根の良さを再認識する機会になればうれしい」と話した。

2021年1月12日 無断転載禁止