関西3府県で飲食店時短 兵庫も要請開始、4市対象

 大阪・梅田を歩くマスク姿の人たち=12日午前

 新型コロナウイルス特措法に基づく政府の緊急事態宣言が13日に再発令される見通しとなった関西3府県のうち、新たに兵庫県が12日、神戸市などの一部飲食店に時短営業を要請した。京都府と大阪府は、既に出している時短要請を延長。再発令後は首都圏と同様の対策になる見通しで、大阪府は同日午後にも対策本部会議を開いて決定する。

 兵庫県はこれまで時短要請をしていなかったが、神戸、尼崎、西宮、芦屋の4市で、一部の飲食店に営業を午後9時までとするよう求める。京都府は京都市、大阪府は大阪市を対象とした11日までの時短要請を延長した。

共同通信社 2021年1月12日 無断転載禁止