最高齢バンドの鍋島直昶さん死去 関西ジャズ界をけん引、コロナで

 鍋島直昶さん

 世界最高齢バンドに認定されたジャズトリオのビブラフォン奏者、鍋島直昶(なべしま・なおてる)さんが6日午前11時1分、新型コロナウイルス感染のため兵庫県丹波篠山市の病院で死去した。94歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行った。後日にお別れの会を開く予定。喪主は長男直栄(なおしげ)さん。

 関西のジャズ界を長年けん引。ピアニスト大塚善章さん、ベーシスト宮本直介さんと組んだ「ゴールデン・シニア・トリオ」が2015年に世界最高齢のバンドとしてギネス世界記録に認定された。19年のトリオ解散コンサートが最後のステージとなった。幕末の佐賀藩主・鍋島直正は曽祖父。

共同通信社 2021年1月10日 無断転載禁止