チェコ、火葬場が逼迫 新型コロナ、死者急増

 首都プラハに設置された新型コロナの検査所=6日(ロイター=共同)

 【ウィーン共同】チェコのハマーチェク第1副首相兼内相は6日、新型コロナウイルス感染による死者数が急増し、火葬場が逼迫していることを明らかにした。特に東部は厳しい状況で、オストラバの火葬場やオロモウツの病院では遺体を保管するために冷凍トラックを設置したという。ロイター通信が報じた。

 チェコではワクチン接種を医療従事者や80歳を超える人から始め、7月までに対象を警官、教師や65歳を超える人に広げる計画。チェコは人口約1069万人。米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、累計感染者は77万人を超え、死者は1万2千人を上回っている。

共同通信社 2021年1月7日 無断転載禁止