藤井聡太二冠、順位戦8連勝 B1昇級は持ち越し

 中村修九段(右)との対局前、駒を並べる藤井聡太二冠=6日午前、大阪市の関西将棋会館(日本将棋連盟提供)

 将棋の藤井聡太二冠(18)は6日、大阪市の関西将棋会館で指された第79期名人戦順位戦B級2組で中村修九段(58)を破り、8戦全勝とした。首位を走る藤井二冠のB級1組への昇級は、競争相手が勝ったため持ち越しとなった。

 藤井二冠は前期、10戦全勝で、C級1組からB級2組へ昇級した。名人挑戦者を決める順位戦は、最上位のA級からC級2組まで5クラスあり、B級2組は各10局を行い上位3人が昇級する。

 76期から参加する順位戦での連勝は自己最多の19とし、通算成績は37勝1敗となった。

共同通信社 2021年1月6日 無断転載禁止