米子の養和病院職員が新型コロナ感染

 養和病院(鳥取県米子市上後藤3丁目)を経営する医療法人養和会が5日、同病院に勤務する鳥取県外在住の職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。既に病棟内の同じ階で勤務する他の職員と入院中の患者計65人のPCR検査で全員陰性を確認し、病棟内の消毒も終えており外来、入院ともに通常診療している。

 職員は県外在住のため、県内の感染者数には加わらない。

 同法人によると、職員と同居する家族が2020年12月25日にPCR検査を受け、陽性と判定。職員は同日のPCR検査で陰性だったが、1日の再検査で陽性が出た。現在は県外の指定医療機関に入院中で、無症状という。

 同法人と系列の社会福祉法人はほかに米子市内を中心に福祉施設を運営するが、いずれも感染した職員の往来はなく、通常通り業務を続けている。

2021年1月6日 無断転載禁止