共同通信記者が陽性 新型コロナ

 共同通信社は5日、本社社会部の30代の女性記者が抗原検査で新型コロナウイルスの陽性と診断されたと明らかにした。

 記者は警視庁担当で、4日から5日にかけて同庁本部内の記者クラブで宿直勤務に従事。5日午前に喉の痛みなどの症状があったため、医療機関で検査を受けた。

共同通信社 2021年1月5日 無断転載禁止