特措法改正、2月初旬に 新型コロナで与野党一致

 会談に臨む自民・森山(右)、立憲民主・安住の両党国対委員長=4日午後、国会

 自民党の森山裕、立憲民主党の安住淳両国対委員長は4日の会談で、政府が18日召集の通常国会に提出を検討する新型コロナウイルス特別措置法改正案に関し、2月初めの成立を目指す方針で合意した。会談後、森山氏は「まずは改正案の成立を期すべく、与野党一致して取り組む」と国会内で記者団に述べた。

 同時に改正案は提出時期も踏まえると、2020年度第3次補正予算成立後の審議になるとの見通しも示した。

 会談では新型コロナ特措法に基づく緊急事態宣言の再発令に先立ち、事前報告を受けるための委員会開催も確認した。詳細については6日に再協議する。

共同通信社 2021年1月4日 無断転載禁止