米コロナ死者35万人超 ジョンズ・ホプキンズ大集計

 【ニューヨーク共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、米国での新型コロナウイルス感染による死者が3日、累計で35万人を超えた。感染者は2千万人を超えており、いずれも世界最多となっている。

 死者数が2番目に多いのはブラジル、3番目はインドでそれぞれ約19万人と約15万人。

共同通信社 2021年1月4日 無断転載禁止