首相、皇位継承「男系が最優先」 ラジオ番組で、コロナ対応陳謝

 菅義偉首相

 菅義偉首相は3日放送のニッポン放送ラジオ番組で、国会が速やかな検討を求めている安定的な皇位継承策を巡り「現状においては、男系継承は最優先にすべきだ」と語った。新型コロナウイルス対応に関し「本当に国民には大変、不自由な思いをさせている」と陳謝した。

 皇位継承について「日本は今日まで男系継承で脈々とつながってきている。極めて重いものがある」とも述べた。一方、旧宮家(旧皇族)の男系男子の皇籍復帰に関しては「私の立場で発言することを控えたい」と述べるにとどめた。

 新型コロナワクチンを巡っては「一日でも早く接種できる体制を準備している」と語った。

共同通信社 2021年1月3日 無断転載禁止