小池都知事、きょう午後記者会見 コロナ感染状況踏まえ

 東京都は30日、小池百合子知事が午後2時から臨時の記者会見を開くと発表した。新型コロナウイルスの感染状況に関する同日のモニタリング会議での分析を踏まえ、年末年始の過ごし方などを呼び掛けるとみられる。

 東京都の感染者は、29日まで15日連続で曜日ごとの最多を更新。直近7日間の平均は787・7人に上昇し、減少の兆しが見えない。

 都は、感染状況と医療提供体制に関する警戒度の指標をいずれも4段階で最も高いレベルに位置付けている。「年末年始コロナ特別警報」として、不要不急の外出を自粛するよう求めている。

共同通信社 2020年12月30日 無断転載禁止