コロナ変異種、国内初の感染確認 英国から到着の男女5人

 ロンドンのヒースロー空港でフライトのキャンセルを告げる掲示板=21日(ゲッティ=共同)

 厚生労働省は25日、英国で広がっている新型コロナウイルスの変異種の感染者が国内で初めて確認されたと発表した。英国から到着した10歳未満から60代の男女5人で、うち4人は無症状。いずれも空港検疫で確認された後、ホテルに滞在している。感染対策を十分にしているため、施設内外で広げる恐れはないとしている。

 変異種はこれまで世界で流行してきたウイルスより感染力が最大70%強いとの分析がある。

 厚労省によると、感染が確認された5人は、男性4人と女性1人で、2人は羽田、3人は関西空港に到着した。濃厚接触者はいない。検疫所が用意した宿泊施設でそれぞれ個室で過ごしている。

共同通信社 2020年12月25日 無断転載禁止