菅首相「静かな年末年始を」 病院へ2700億円を追加支援

 記者会見する菅首相=25日午後6時2分、首相官邸

 菅義偉首相は25日、首相官邸で記者会見を開き、新型コロナの感染拡大を阻止するため、忘年会や新年会の自粛を含む「静かな年末年始」を呼び掛けた。新型コロナ患者を受け入れている病院へ2700億円の緊急の追加支援を発表。飲食店の営業時間短縮に実効的な措置が取れるよう、新型コロナ特別措置法改正を検討すると表明した。地域限定した緊急事態宣言の再発令には慎重姿勢を示した。

 これまでの感染対策に関し「説明が十分ではなかった面があった。今後、丁寧なコミュニケーションに努める」と言及。14日夜の計8人でのステーキ会食に関し「深く反省している。改めておわびする」と陳謝した。

共同通信社 2020年12月25日 無断転載禁止