デジタル庁基本方針を決定 設置準備は年明けに本格化

 政府は25日、デジタル庁の基本方針を閣議決定した。来年9月に、民間人材を合わせて500人規模で立ち上げる。官民のデジタル化の旗振り役として、行政サービスの質の向上や、データ活用の環境整備を進める。年明けには非常勤の民間人材の先行採用に向けた公募をスタートさせ、準備を本格化させる。

 政府や自治体の情報システム共通化などを進め、コスト削減や利便性の向上につなげる。他省庁への是正勧告権など強い権限を持たせて、改革の実効性を高める。

 デジタル化のメリットを広く実感してもらうため、キャンペーンなどの実施に活用する「デジタルの日」の日程も決め、午後に発表する。

共同通信社 2020年12月25日 無断転載禁止