カリフォルニアの感染者2百万人 新型コロナ、医療体制逼迫

 医療従事者のために用意された新型コロナウイルスのワクチン=24日、米西部カリフォルニア州(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米西部カリフォルニア州の新型コロナウイルス感染者数が24日までに、全米50州で初めて累計で200万人を超えた。州当局が発表した。感染拡大のペースは高止まりしており、集中治療室(ICU)の収容余力が0%となっている州南部や中部を中心に医療体制の逼迫が深刻化している。

 ニューヨーク・タイムズ紙の集計によると、世界最多となっている米国の感染者数は1800万人を上回っており、州別では南部テキサスが160万人超で続く。

共同通信社 2020年12月25日 無断転載禁止