大阪府、時短要請延長へ 1月11日まで、外出自粛も

 大阪府庁で取材に応じる吉村洋文知事=24日夜

 大阪府の吉村洋文知事は24日、新型コロナウイルス対策として大阪市の一部飲食店に29日まで出している午後9時までの時短営業や休業の要請を来年1月11日まで延長する考えを明らかにした。病床使用率や全国の感染状況を踏まえ「厳しい状況だ。苦渋の決断だが延長せざるを得ない」と府庁で報道陣に述べた。25日の対策本部会議で正式に決める。

 府民に求めている不要不急の外出自粛も同様に延長する方針。府は24日、289人が感染したと発表した。感染者はやや減少傾向に入ったが、23日の重症患者は162人で確保病床の使用率は68・6%と逼迫している。

共同通信社 2020年12月24日 無断転載禁止