英の変異種にもワクチン「効果」 米モデルナが声明

 【ワシントン共同】米バイオテクノロジー企業モデルナは23日、同社の新型コロナウイルス感染症ワクチンは、英国で拡大中の変異種に対しても効果があると考えているとの声明を発表した。

 声明によると、同社のワクチンはウイルス表面の特徴的な突起状タンパク質全体を体内で生成する仕組み。突起のさまざまな部位を攻撃する多くの種類の抗体ができるため、このタンパク質の遺伝情報にいくつかの変異が生じても効果に大きな影響はないとしている。

 英国の変異種について追加の実験を計画しており「数週間で効果を確認する」とした。

 同社のワクチンは米国で21日に接種が始まった。

共同通信社 2020年12月24日 無断転載禁止