GoTo無料解約27日まで延長 再開可否、年明け判断へ

 観光庁は24日、観光支援事業「Go To トラベル」の全国一時停止に伴う無料キャンセルの期限を24日から27日に延長すると発表した。赤羽一嘉国土交通相は24日、参院国交委員会の閉会中審査で、事業再開の可否は来年1月初めに政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会で議論し、判断するとの見通しを示した。

 政府は28日から1月11日まで全国で事業を一斉に止める。停止は今月14日に決めたばかりで、無料キャンセル期間を延ばし、利用者が余裕をもって手続きできるようにする。

 赤羽氏は、再開の可否について「年が明けてみないと感染状況が定まらない」と説明した。

共同通信社 2020年12月24日 無断転載禁止