首相、2月訪米目指す バイデン氏と初会談意欲

 菅義偉首相は23日夜放送のBSテレ東番組で、来年2月に訪米し、バイデン次期大統領との初の日米首脳会談開催を目指す考えを明らかにした。「2月いっぱいが一つの目安だろう」と述べた。「新型コロナウイルスがどう落ち着くかだ」とも語り、米国内の感染状況を見極めつつ具体的な調整を進める意向を示した。

 バイデン氏は来年1月20日に正式就任する予定。早期に首脳間の信頼関係を築き、同盟強化を確認したい考えだ。

 首相は新型コロナ特別措置法の改正について「必要なことはちゅうちょなく行っていきたい」と言及。来年の通常国会への法案提出に意欲を表明した。

共同通信社 2020年12月23日 無断転載禁止