加藤氏、首相発言を修正 英国からの入国者数巡り

 加藤勝信官房長官は23日の記者会見で、英国で拡大する新型コロナウイルス変異種に関連し、英国からの入国者数を1日1人から2人と説明した菅義偉首相の発言を修正した。

 加藤氏によると、11月の英国からの入国者数は1日平均約50人で、そのうち約40人が日本人。12月は1日平均約150人で約140人が日本人だった。

 一方、12月1日から20日までの空港検疫で英国に滞在歴のある陽性者は13人で全員が日本人だった。加藤氏はこの数字が首相の念頭にあったため誤りが生じたと説明。「その場の質問に対して答える場合には、頭の中にある数字に基づいて話をされることがある」と語った。

共同通信社 2020年12月23日 無断転載禁止