男性の育休取得へ法案提出 首相、コロナ克服最優先

 東京都内で講演する菅首相=22日午後

 菅義偉首相は22日、東京都内で講演し、男性が育休を取得しやすい環境づくりに向け、来年の通常国会に関連法案を提出する考えを表明した。新型コロナウイルスワクチンの接種開始に向け、官邸に立ち上げたチームを中心に省庁横断で対策を講じていると説明。「まずはコロナを乗り越え、その上で経済の回復に全力を挙げる」と強調した。

 携帯電話大手による相次ぐ料金引き下げに関し「本格的な競争に向けた節目を迎えた」と歓迎。2050年までの温室効果ガス排出実質ゼロを実現するため、行政の縦割りを排除して環境と成長の好循環を実現させると述べた。

共同通信社 2020年12月22日 無断転載禁止