安倍氏の答弁「虚偽」は118回 桜巡り立民指摘、公開招致を要求

 記者会見する立憲民主党の枝野代表=21日午後、国会

 立憲民主党は21日、「桜を見る会」前夜の夕食会費補填疑惑を巡る国会質疑に関し、事実と異なるとみられる安倍晋三前首相の答弁が少なくとも118回あったと明らかにした。「虚偽」の疑いがあるとして追及する構えだ。枝野幸男代表は記者会見で、安倍氏の国会招致を公開の場で実施するよう要求した。

 安倍氏の答弁は、立民の要請を受けた衆院調査局が衆院本会議と委員会、参院本会議について調べた。安倍氏の事務所の関与や、差額の補填の有無などを尋ねた質問への答弁を対象とした。黒岩氏は「虚偽答弁を繰り返していたのなら、証人喚問や参考人招致に応じてもらうのが筋だ」と強調した。

共同通信社 2020年12月21日 無断転載禁止