GoToトラベル再開、順次検討 ステージ2までの地域

 西村康稔経済再生担当相は21日の記者会見で、観光支援事業「Go To トラベル」の全国での一時停止期間後の来年1月12日以降、新型コロナウイルスの感染急増で病床が逼迫するステージ3相当まで達していない地域では、順次再開を検討する意向を示した。年明け以降に都道府県知事らの意見を踏まえて判断すると述べた。

 西村氏は全国一時停止は新型コロナ感染症対策分科会が静かな年末年始を過ごすことを呼び掛けたことを踏まえた「予防的な対応だ」と意義を説明。分科会はステージ2に相当する地域では事業を再開できるとしていると強調し、現在も「多くの地域はステージ2だ」と述べた。

共同通信社 2020年12月21日 無断転載禁止