エッグジョイ関連で新たに1人新型コロナ感染

 島根県が19日、出雲市在住の1人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。クラスター(感染者集団)が発生した出雲市平野町の医療機器販売「エッグ・ジョイ出雲ドーム店」の利用者で、症状はなく、年代、性別は非公表。同店関連の感染者は計11人となった。

 この利用者は県の呼び掛けに応じて18日に受けたPCR検査で陽性が確認された。今月3日以降で複数回、同店を利用し、マスクの着用や手指消毒などの感染防止対策を行っていた。

 県によると、陽性判明2日前の16日に職場に通勤したものの、不特定多数との接触はなく、接触者はいずれも特定済みという。

 18日の同店関連の検査数は119人で、うち67人が利用者、残りの52人がこれまでの陽性者と接触があった人という。

 県内の累計感染者は179人となった。

2020年12月20日 無断転載禁止