会食で「国民と意識共有を」 首相批判に小池知事

 記者会見する東京都の小池百合子知事=18日午後、東京都庁

 東京都の小池百合子知事は18日の定例記者会見で、新型コロナウイルスが全国的に拡大する中での菅義偉首相の会食に対する批判について問われ、「会食についてはみんなで気をつけようと言っている。国民と危機意識を共有しながら適切に行う必要がある」と述べた。

 都内では17日に新規感染者が過去最多の822人に上り、小池氏は会食時の対策を都民に要望している。

 小池氏は菅首相の会食に「さまざまな方から情報を得るのは必要」と一定の理解を示した上で、「リーダーとして国難を突破するという気持ちで、つらい時期になる年末年始に国民と思いを共有してほしい」と求めた。

共同通信社 2020年12月18日 無断転載禁止