東京、累計感染者が5万人超 コロナ、新たに664人

 時短営業要請に合わせてライトアップが消灯された東京都庁舎=11月28日

 東京都は18日、新型コロナウイルスの感染者が新たに664人報告されたと発表した。累計は5万人を超え、5万154人となった。直近7日間で平均した1日当たりの人数は575・7人。入院患者は前日から102人増の2054人、うち重症者は同数の66人だった。

 11月28日に4万人を超えてから5万人の到達までは約3週間。2万人から3万人までは約2カ月、3万人から4万人は約1カ月かかっており、都の担当者は「感染経路や年代の内訳など傾向は同じだが、ペースが速まっている」と説明した。

 40代女性のほか、80代の男女3人の死亡も確認され、死者の累計は561人となった。

共同通信社 2020年12月18日 無断転載禁止