時短拡大を全国知事会に要請 コロナ抑止へ西村担当相

 西村康稔経済再生担当相は18日、全国知事会の飯泉嘉門会長(徳島県知事)らとオンラインで会談し、飲食店などの営業時間短縮を拡大するよう要請した。年末年始に新型コロナ感染者が増えるのを抑える狙い。帰省に関しては、各都道府県で住民に対し「慎重な検討」を呼び掛けるよう求めた。

 西村氏は「年末年始は多くの企業が休みになり、集中的な対策には最も効果的なタイミングだ」と指摘した。

 飯泉氏は観光支援事業「Go To トラベル」の全国停止が来年1月12日以降も継続する可能性に言及。「感染拡大の少ないところから徐々に解除していく弾力的な工夫をお願いしたい」と述べた。

共同通信社 2020年12月18日 無断転載禁止