「コロナ」中傷禁止条例施行へ 和歌山、行政指導も明記

 新型コロナウイルスの感染者らへの誹謗中傷を禁止する条例が18日までに、和歌山県議会で可決された。17日付。年内にも施行される見込み。県によると、東京都や岐阜県などが感染症予防対策などを定めた条例に誹謗中傷の禁止を盛り込んでいるが、行政指導を明記し、新型コロナに特化した条例は全国でも珍しいという。

 条例は、和歌山県内でも感染者や医療従事者、その家族らへの中傷などが相次いだことを念頭に置いた。インターネット上の書き込みなど誹謗中傷を把握した場合は、発信者やプロバイダーに削除を要請。発信者が応じなければ行政指導に当たる勧告を行う。

共同通信社 2020年12月18日 無断転載禁止