GoTo一部解除も選択肢 1月12日以降で官房長官

 加藤勝信官房長官は17日の記者会見で、28日から来年1月11日まで全国一時停止を決めた観光支援事業「Go To トラベル」に関し、1月12日以降は「全国的に解除するか、一部地域で感染状況を踏まえて継続するかといった点を含めて判断する必要がある」と述べ、一部解除も選択肢になるとの認識を示した。

 全国一時停止について、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う医療機関の負担増を避けるための「最大限の予防措置」として必要性を改めて強調した。

共同通信社 2020年12月17日 無断転載禁止