鹿児島知事、馬毛島の説明求める 基地建設巡り「判断材料を」

 共同通信のインタビューに応じる鹿児島県の塩田康一知事

 鹿児島県の塩田康一知事は17日までに共同通信のインタビューに応じ、馬毛島(西之表市)への自衛隊基地建設を巡り、政府側の説明が不十分との認識を示した。「生活や産業への影響といった判断材料が示されておらず、住民の理解を得るには至っていない」と述べた。九州電力川内原発(同県薩摩川内市)の3号機新設については、任期中は認めない考えを重ねて表明した。

 基地建設の是非が主要争点となる来年1月の西之表市長選の選挙結果を注視すると強調。ただ、自身の賛否は「総合的に判断する」と述べるにとどめた。防衛省には騒音や漁業への影響を具体的に示すよう求めた。

共同通信社 2020年12月17日 無断転載禁止