GoToトラベル全国一斉停止 山陰の旅行業者に直撃

「Go To トラベル」の全国一斉停止を受け、予約客に電話で説明する石王観光の従業員=浜田市高田町、石王観光
 「Go To トラベル」の全国一斉停止を受け、山陰両県の宿泊施設にも予約キャンセルが相次いだ。地元旅行会社でも催行するツアーにキャンセルが入り、予約客に電話で確認するなど対応に追われた。

 玉造温泉のホテル玉泉(松江市玉湯町玉造)は来年1月末までの予約で、この日受け付けたキャンセル数が午後1時段階で150件に上った。年末年始はGoTo利用でほぼ満室だった中、新宮靖総支配人は「安全が担保されない中で『来ない』という選択をしたお客さまがいるのは致し方ない」と肩を落とした。

 皆生温泉の「いこい亭 菊萬」(米子市皆生温泉4丁目)でも40件以上のキャンセルが発生。27日までの停止期間前の予約も含まれており、柴野清社長は「旅行マインドが後退している。どう手を打っていくか考えているが妙案はない」と頭を抱えた。

 山陰発の旅行にも影響が広がっている。一畑トラベルサービス(松江市千鳥町)はキャンセルの増加を受け、停止期間の28日から来年1月11日の間に出発する近隣県へのツアー商品4件の中止を決めた。

 GoToの案内板を掲げたままの石王観光(浜田市高田町)の店内は、電話対応する従業員の声が響いた。予約客に参加確認した結果、5件がキャンセルとなり、永井敏雄社長は「一時停止するならもっと早く決断し、年末年始に影響するのだけは避けてほしかった」と嘆いた。

2020年12月16日 無断転載禁止