県立中央病院の医療スタッフ78人陰性

 島根県は8日、県立中央病院(出雲市姫原4丁目)の一般病棟で新型コロナウイルスに感染した入院患者と女性看護師に接触した可能性がある計78人の医療スタッフにPCR検査を実施した結果、全員の陰性が確認されたと発表した。

 感染した患者が入院している病棟と女性看護師が勤務する病棟は同じで、県は出入りがあった医師と看護師を対象に6日に8人、7日に70人の検査を実施していた。感染患者が入院した11月24日以降に退院した患者5人も陰性だった。

 県は引き続き、この他の病棟退院者約140人や、他病棟の入院患者約450人の検査を進める。

2020年12月9日 無断転載禁止