【速報】鳥取赤十字病院で男性職員が感染

 鳥取赤十字病院は8日、新型コロナウイルスの感染が7日に確認された鳥取市在住の30代男性が、同病院事務部の施設管理担当職員だったと発表した。

 男性の妻は同院の病棟勤務看護師で、既に陰性を確認した。

 同病院によると、院内感染の可能性は、現時点では低いとしている。

2020年12月8日 無断転載禁止