女子ログ 玄米に挑戦してみた

 今年の新米がお店に出回り、朝夕の食卓が楽しい季節がやって来た。今年はちょっと冒険をしてみることにした。白米一辺倒だった食卓に玄米が登場するようになったのだ。

 メタボがかなり心配になってきた夫が、病院で栄養士さんの指導を受けたのがきっかけだった。まずは高カロリーなメニューを見直すことになったのだが、どうせならと、以前から興味のあった玄米に挑戦することにした。

 購入先は知り合いの農家。白米からいきなり玄米ではなく、まずは精米機で七分づき、五分づきあたりにしてもらった。

 たまたま炊飯器を買い替えたばかりだったので、取扱説明書にも玄米の炊き方が書いてある。食わず嫌いだったというか、「玄米ってパサパサしておいしくない」と思っていたのだが、想像以上においしくて、家族みんな、ちょっとした驚きだった。

 中でも好評だったのがカレーだった。白米よりも水分が少ない分、ルーをかけてもあまりベタベタしないし、ちょっとカレーの汁気を吸ったぐらいがちょうどよくなる。

 カレー好きの夫はいつも通りのお代わりを求めてくるが、栄養士さんの注意事項「ご飯はお代わりせず、食べ過ぎないように」を思い出し、ダメ出しをする。玄米にした意味がないでしょう。

 (松江市・みるみる)

2020年10月31日 無断転載禁止