ガイナーレ鳥取、4戦ぶり白星 明治安田J3第23節最終日

 明治安田J3第23節最終日(25日・藤枝総合運動公園サッカー場ほか=8試合)

 7位のガイナーレ鳥取はアウェーの藤枝総合運動公園サッカー場(静岡県藤枝市)で9位の藤枝MYFCを2-1で下して4試合ぶりに白星を挙げた。通算11勝4分け8敗で勝ち点37とした。順位は変わらない。

 鳥取は前半ロスタイムに、MF三沢からパスを受けたFW田口がペナルティーエリアからシュートを放って先制。後半38分に追い付かれたものの、同ロスタイムに、ゴール前の混戦からのこぼれ球をDF石井が蹴り込み、決勝点を挙げた。

 第24節は31日、午後1時からホームのAxisバードスタジアム(鳥取市)でC大阪U―23と対戦する。

 首位の秋田は沼津と0―0で引き分けた。開幕から23試合連続無敗で勝ち点55。2位の長野は福島に、3位の熊本は相模原にともに0―1で敗れ、勝ち点42のまま。

2020年10月26日 無断転載禁止